夏本番!夏の暑さ対策は万全ですか?

最近の夏は猛暑が続き、30度越えは当たり前になりつつあります。
そんな中、脱水症状や熱中症にかかる人が多くなってきています。

特に脱水症状や熱中症にかかる人のほとんどが
暑さ対策をやっていなかったために起こっていることも言われています。

自分は大丈夫、そんなことはありません。
いつ何が起こるか分かりません。

しっかり暑さ対策を行っていきましょう!

この記事では、夏の暑さ対策の中でも
最新の暑さ対策をご紹介していき、お役立ていただくための記事です。



夏の暑さ対策グッズ① ニトリの夏を乗り切る「接触冷感」



CMでも頻繁に放送されているニトリの「接触冷感」
独自の素材をシートに施しており、触っただけで程よい冷たさを感じます。

敷きパッドだけでなく、タオルケットや枕カバーまで
揃えており、蒸し暑い夏の夜を涼しくしてくれる最新の暑さ対策グッズです。

今年の夏の夜は、接触冷感で乗り越えましょう。

夏の暑さ対策グッズ② ツバ広帽子で日焼け対策も同時に!

夏場、女性の天敵は「日焼け」
日焼け対策をしっかり行わなければ年齢とともにシミが目立ち始めます。

夏場の直射日光をいかに対策出来ているかで年齢に差が開き始めます!
そこで、おススメなのがツバが広いハット(帽子)になります。

最近では、おしゃれコーデとしても注目を集め、
暑さ対策はもちろん、日焼け対策も出来るため、一石四鳥の役割をしてくれます。

暑さ対策と一緒に日焼け対策にもいかがでしょうか。

夏の暑さ対策グッズ③ 運動時におススメ「ひんやりタオル」

ジョギングやスポーツなど、非常に汗をかきますよね。
運動は、想像以上に軽い熱中症にかかっていると言ってもいいほど体力を奪われます。

そこで、常に暑さ対策を取り入れるために、
水に濡らすだけで涼しさをキープしてくれる「ひんやりタオル」がおススメです。

運動時、タオルは常に持ち歩くもの。
ひんやり涼しさも持続され、タオルとしても機能するため一石二鳥のグッズです。

運動をよくする人、熱中症にかかりやす人におススメの最新グッズです。

夏の暑さ対策グッズ④ 手ぶらで遊べるパラソルハット

間違いなく話のネタになってしまいますが、
日焼け対策はもちろん、手ぶらで傘の役割もしてくれる「パラソルハット」

夏のフェスや山登り、お散歩など様々なシーンで役に立つのは間違いなし!
見た目を気にしなければ、とても画期的なグッズだと思います。

今年の夏は、周りを驚かせたくはありませんか?

夏の暑さ対策グッズ⑤ 避暑地へ行く

夏の暑さ対策で定番といえば「避暑地」へ行くというのがあります。

有名なのが長野の軽井沢にある避暑地。自然も多く、川も流れ、マイナスイオンを浴びながら
何もしない贅沢を堪能できます。

その他にも、長野の「上高地」や神奈川県南部にある「箱根」。
北海道では「洞爺湖」など日本各地に避暑地と呼ばれる場所はあります。

旅行の目的に避暑地へ行くのもよいでしょう。
夏バテのリラックス目的でも避暑地へいかれてみてはいかがでしょうか。

夏の暑さ対策グッズ⑥ 適宜適切な水分補給を取る

水分補給も重要な夏の暑さ対策の1つです。
適時適切に水分補給を行いましょう。

しかし、ただ水分補給をすればよいという訳ではなく、
その補給の内容にも違いは出てきます。

汗をかくと体内の水分とともに塩分も奪われていきます。
正しい水分補給は水より塩分、ミネラルを同時に摂取できる飲み物が効果的です。

例えば、経口補水液やスポーツドリンクなどが挙げられます。

スポーツなど運動をする人は特に
ミネラルウォーターよりも経口補水液やスポーツドリンクを摂取した方がよいでしょう。

夏の暑さ対策グッズ⑦ 家のカーテンを変える

最近では、昔に比べ遮熱・遮光効果の高いカーテンが出始めています。
つまり、夏は涼しく、冬は暖かい部屋を保てるということです。

家の中にいるだけで暑さを感じてしまう時があります。
そんな時に暑さ対策として、カーテンを変えることも効果的です。

家のカーテンが昔のものであれば、
新しく新調するだけで、夏の暑さ対策には効果を発揮してくれることでしょう。

夏の暑さ対策グッズ⑧ USBタイプの卓上扇風機を置く

パソコン作業の長い人にはおススメの暑さ対策。

USBタイプの卓上扇風機であれば、
作業者の至近距離で扇風機の風を受けることができます。

さらに、USBタイプであれば無駄な電気代を使わなくて済むため
省エネにもなります。

卓上に1つ、置いてみてはいかがでしょうか。

夏の暑さ対策グッズ まとめ

夏の暑さ対策グッズをご紹介してきました。
毎年のことであり、年々夏の暑さ対策グッズは進化を遂げています。

夏の暑さ対策でも目的や活用方法によって利用する場面が異なってきます。

寝ている間の暑さ対策であれば、シーツや枕カバーを変えたり、
カーテンを新調することで、夏の暑さ対策になります。

運動やスポーツ中での暑さ対策は、
適切な飲み物を飲んだり、タオルを変えるだけで夏の暑さ対策になります。

特に、夏の暑さ対策をしたいシーンに応じて、
暑さ対策グッズを取り入れることが先決です。

あなたの必要な夏の暑さ対策グッズはありましたでしょうか?