浜松まつり2019の混雑状況予想や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法




・浜松まつりへ遊びに静岡へお出かけしたい!
・浜松まつりはどれくらい混雑する?交通規制や通行止めの場所を知りたい!

例年150万人前後の観光客、祭人が集い盛り上がる「浜松まつり」

ゴールデンウイーク期間中に開催されるということもあり
非常に多くの人が集まる人気の春のお祭りになります。

ただ、人気のお祭りだからこそ気になるのが「混雑状況」ではないでしょうか。

「浜松まつりの混雑状況ってどれくらい?交通規制や通行止めの場所も知りたい!」

そこで!このブログでは、浜松まつりへ遊びに行く予定の方に、
浜松まつりの混雑状況予想や交通規制、渋滞、道路・通行止めの回避方法についてご紹介していきます!

浜松まつりへ行かれる方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



浜松まつりの今までの混雑状況について

まず、浜松まつりの今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

今までの浜松まつりの混雑状況を見てみると

浜松市内は非常に混雑が発生しています。
浜松市内だけでなく、浜松駅のホームも混雑が発生しているようです。

例年150万人前後もの人が集まれば混雑が起きるのも必須です。
浜松まつりへ遊びに行かれたい方は、混雑は覚悟して行かれた方がよさそうです。

それでは、今年の浜松まつりの混雑予想はどうなのか?
次に、浜松まつりの今年の混雑予想を見ていきたいと思います!



浜松まつり2019 混雑予想について

次に、浜松まつり2019の混雑予想についてです。

浜松まつり2019の開催日は、5月3日、4日、5日の3日間開催されます。

お祭りの開催日取りもよく、旅行の計画も立てやすい日程になっているので、
今年の浜松まつりも非常に混雑が予想されます。

ただ、天気が悪く、雨が降ってしまうと混雑予想は大きく左右されます。
また、浜松まつりの開催自体も不安定になってしまいますので、

浜松まつりの雨天時の開催有無が気になる方は、
浜松まつりは雨でも開催?雨天中止?開催日の静岡浜松の天気予報に注意

こちらをご覧ください。浜松まつりの開催場所の天気予報も見ることが出来ます。



浜松まつり2019 交通規制・通行止めの場所、時間帯について

浜松まつり2019の交通規制・通行止めの場所についてご紹介していきます。

浜松まつりでは、「凧揚げ合戦」の時と「御殿屋台引き回し」の時と
交通規制、通行止めが行われる場所、時間帯が異なるようです。

それぞれの交通規制、通行止めの場所についてご紹介していきます。
浜松まつりへ遊びに行かれる方は、ぜひ参考にしてみてください。



凧揚げ合戦時の交通規制・通行止めの場所、時間帯

凧揚げ合戦時の交通規制・通行止めの場所、時間帯についてです。

凧揚げ合戦の開催場所になる下記場所では、
【場所】〒430-0846 静岡県浜松市南区白羽町2832

国道一号線から南は全て交通規制の場所、自主規制区域として指定されています。

交通規制が実施される時間帯は、
5月3日、4日、5日、全日で9:00~16:00に行われます。

交通規制区内は車の出入りは基本出来ませんので、車利用の方は特にご注意ください。
では、どうやって会場まで行けばよいのでしょうか?

凧揚げ合戦の会場までのアクセス方法は、浜松駅から有料のシャトルバスが発着してますので、
バスもしくはタクシーで会場まで向かうことになります。

御殿屋台引き回し時の交通規制・通行止めの場所、時間帯

御殿屋台引き回し時の交通規制・通行止めの場所、時間帯についてです。

御殿屋台引き回し時の交通規制・通行止めの場所は下記図に記載の通りです。

図のピンク色で示した場所が、車両通行規制区域となっています。

浜松駅から広範囲の場所で交通規制、道路規制が実施されますので、
車でお越しの方、車を利用されている方は、事前に交通規制の場所、時間帯を把握されておいた方が良いでしょう。

交通規制が実施される時間帯は、
5月3日、4日、5日、全日で17:00~21:00に行われます。

規制区域内の駐車場を利用されている方は、
交通規制が実施されている時間帯に車の出入りもできませんので、十分ご注意ください。

車が必要な方は、事前に出しておく方が賢明です。

浜松まつりで混雑を回避するルート、回避方法について

浜松まつりで混雑を回避するルート、回避方法についてです。

浜松まつりは非常に人気のお祭りですので今年も混雑が予想されます。

人気のお祭りですので、混雑に合うのも致し方ないかもしれませんが、
出来れば混雑は回避したいもの!混雑には合いたくないですよね。

ここでは、混雑回避の方法と回避するルートをいくつかご紹介したいと思います!

交通規制が実施される場所と時間帯を事前に把握する!

交通規制が実施される場所、時間帯は車両の通行は禁止になります。
そのため、車で来られる方、普段から車を利用されている方は不便を強いられます。

ただ、交通規制の情報を事前にしっかり把握されていさえすれば、
事前に対策も迂回ルートも探すことが出来ます。

情報を早めに仕入れて、把握して対応することが回避する方法になります。

商業施設もしくはお店の店内からお祭りを観覧する!

交通規制が実施される場所は基本人混みが増え、身の安全を考慮して実施されます。
そのため、浜松駅周辺、その他の場所は非常に混雑が発生します。

浜松まつりをゆっくり見るためには、屋内から見るのがおススメです。
商業施設もしくはお店の中から浜松まつりを見るのが混雑回避の方法です。

浜松まつりの混雑状況予想や交通規制、渋滞、道路・通行止めの回避方法 まとめ

浜松まつりの混雑状況予想や交通規制、渋滞、道路・通行止めの回避方法についてご紹介してきました。

浜松まつりは例年人気のお祭りですので、混雑が発生しています。
今年の浜松まつりでも混雑発生は予想されますので、行かれる予定の方は覚悟して行かれた方がよさそうです。

今年の浜松まつりの交通規制、通行止めの場所、時間帯については
ご紹介した通りですので、特に車利用の方は、事前情報として把握されておくことをおススメします。

浜松まつりへ遊びに行かれる予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。