夏野菜として有名な「ズッキーニ」
好きな人も結構多いのではないでしょうか。

イタリア料理やフランス料理によく用いられ、
茹でたり、漬けたり、様々な用途として使われるズッキーニ

「でも、ズッキーニって栄養あるのかな?」

知らず知らずに食べてて気になるのがその栄養。
さらに、どういった効果や効用があるのか?考えたことはありますか?

この記事では、夏野菜で人気のズッキーニの
知られざる栄養や効果、効用をご紹介していきます。

ぜひ、今晩のズッキーニ料理にお役立てください。


夏野菜の定番「ズッキーニ」とは?

ズッキーニとは、ウリ科の仲間で、見た目はキュウリに間違われますが、
直径が太く、寸胴型をしたのがズッキーニの特徴です。

ペポかぼちゃというカボチャの仲間で、
実は、ズッキーニは未熟な収穫された植物。

イタリア語でzucchina(ズッキーナ)と呼ばれ、アメリカでは「ズキーニ」、
フランス語では、「カージェット、クルジェット」とも呼ばれているようです。

ズッキーニの品種について

ズッキーニの品種には大きく分けて4種類に分類されます。



グリーントスカ(一般的なズッキーニはコレ)

つるが伸びないので場所をとらず、強健でつくりやすいので家庭菜園向きです

オーラム(イエローズッキーニ)

黄色のズッキーニ。別名イエローズッキーニとも呼ばれます。
果皮は美しい濃黄色で、草姿は完全なつるなしで、節間が極めて詰まる。

ゴールディー(丸ズッキーニ)

可愛らしい卵型のズッキーニ。
見栄えがよく、目を惹く、ツヤのある鮮やかな黄色で
つるなし、病気に強く、家庭菜園向きです。

アラジン(UFOズッキーニ)

こちらも可愛らしいUFO型のズッキーニ。
緑、黄色、白などの色があり、詰め物、焼き物、揚げ物などに最適。

ズッキーニの知られざる栄養成分について

それでは、ズッキーニの栄養成分について見ていきたいと思います。
ズッキーニの主な栄養成分をピックアップしてご紹介します。

・β-カロテン
・ビタミンC
・カリウム
・カルシウム
・鉄分
・食物繊維

ズッキーニの栄養成分 β-カロテン

β-カロテンとは、強い抗酸化作用を有しており、
発がん性物質の抑制や夏風邪、夏バテ予防にも効果
が期待される成分です。

夏野菜の中でも、ズッキーニはβ-カロテンの含有量が多く、
夏野菜の1つ「なす」の約3倍以上
代表的な「トウモロコシ」にいたっては、約6倍以上ものβ-カロテンが含まれています。

さらに、β-カロテンは、油に溶けやすい成分であるため、
油と一緒に調理することで体内への吸収量がアップします。

ズッキーニ料理や夏風邪や夏バテに効果が期待されます。

ズッキーニの栄養成分 ビタミンC

美肌、アンチエイジングに効果が高いビタミンC。
老廃物の排出やむくみ解消、皮膚のターンオーバー
まで助けてくれる効果があります。

夏野菜の中でもビタミンCが多い方だとされる、
「トマト」と比較するとズッキーニは約1.3倍多く
「トウモロコシ」では、なんと約3倍以上ものビタミンCを有しています。

ズッキーニは、女性に優しい食べ物であることが分かります。

ズッキーニの栄養成分 カリウム

カリウムは、塩分(ナトリウム)の排出を促進し、
血圧の上昇を抑える効果が期待されます。

夏野菜の代表的な「ゴーヤ」で含有量を比較すると約1.2倍多く、
トマトでは、約1.5倍以上ものカリウムをズッキーニは含んでいます。

高血圧の方に食べて欲しい食べ物です。

ズッキーニがもたらす効果・効用について

ズッキーニの栄養成分を見たところで、
次にズッキーニがもたらす効果や効用について見ていきたいと思います。



ズッキーニの効果・効用 疲労回復、疲労回復、夏バテ・夏風邪予防

ズッキーニに含まれるβ-カロテンには、
強い抗酸化作用が含まれており、これは免疫力の増強に効果が期待される成分です。

そのため、抗ウイルス作用があり、夏風邪の予防、夏バテによる疲労感、倦怠感を解消し、
疲労回復を助ける効果、効用が非常に期待されます。

さらに、発がん性物質の抑制にも効果が期待されるため、
日常的に摂取したい食べ物の1つです。

ズッキーニの効果・効用 美肌、アンチエイジング、ダイエット

ビタミンCを豊富に含むズッキーニは、
女性に嬉しい美肌やアンチエイジング、ダイエットにとても効果があるとされています。

デトックス効果、老廃物の排出によるむくみ解消、
女性の肌トラブルや悩みを解消してくれる効果が期待されるため、女性大注目の食べ物です。

さらに、調理法もイタリヤ、フランス料理に並ぶようなオシャレな食べ物なので
女子会やレストランでもよく見かけるようになりました。

ズッキーニの効果・効用 高血圧の抑制、予防

ズッキーニに含まれる「カリウム」は、塩分(ナトリウム)の排出を促進し、
高血圧の原因とされる血圧の上昇を抑制する効果が期待されます。

さらに、脳卒中の予防、骨密度の増加など加齢とともに悩まされる、
原因の症状を予防してくれる優秀な食べ物です。

高血圧や脳卒中は早めの対策が必要ですので、
ズッキーニ料理を日常的に摂取するとよいと思います。

ズッキーニを使った美味しいレシピ・作り方

では、最後にズッキーニを使った有名な料理についてご紹介していきます。
簡単な料理が多いので、今晩のおかずメニューにいかがでしょうか。

ズッキーニ料理 夏野菜のマリネサラダ

ズッキーニを使った料理で有名なのが「マリネサラダ」
夏野菜の本来の栄養はそのままで、美味しく味わえるのが特徴。

作り方も簡単なので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

⇒ 【マリネサラダ】の作り方を知りたい方はこちらをクリック!

ズッキーニ料理 ズッキーニの肉詰め

こちらもレストランなどでよく見かけるズッキーニ料理。

ズッキーニに含まれるβ-カロテンは、油との相性がよいため、
一緒に調理できる肉料理がおススメです。

今晩のおかずにいかがでしょうか。

⇒ 【ズッキーニの肉詰め】の作り方を知りたい方はこちらをクリック!

ズッキーニ料理 レタスとズッキーニの豚しゃぶあえサラダ

豚肉には、夏バテ予防に効くビタミンB1が豊富に含まれており、
これをズッキーニと合わせると夏バテにとても効果が期待されます。

夏の暑さを乗り越えるために、
豚とズッキーニ料理で乗り越えましょう。

⇒ 【レタスとズッキーニの豚しゃぶあえサラダ】の作り方を知りたい方はこちらをクリック!

ズッキーニの知られざる栄養、効果、効用について まとめ

ズッキーニの知られざる栄養、効果、効用をご紹介してきました。

夏バテ予防を始め、美肌、アンチエイジングや血圧の上昇抑制など
幅広い世代の健康に優しい食材であることが分かりました。

夏野菜の中でも疲労回復や夏バテ予防に効く食材として、
注目を集めるズッキーニは、イタリア、フランス料理でもよく用いられるため
オシャレに食事をすることができます。

今年の夏の疲労感、倦怠感を解消したい方
高血圧の原因とされる血圧上昇を抑制したい方

にはぜひ、食べていただきたい夏野菜食材です。