夏バテ予防に効果的なレシピを考えるのに困ってはいませんか?

夏になると高い確率でかかってしまう「夏バテ」。
その夏バテを予防するために夏バテ予防に効果的なレシピはとても重要です。

食事も重要な予防法であるため、
食事メニューを決めるレシピは無くてはならない夏バテ対策です。

しかし、

・夏バテ予防に効果のあるレシピが思い浮かばない・・・
・もっと簡単なレシピがないか困っている!

そんな、夏バテ予防に効果のあるレシピの中でも
効果のあるレシピに厳選してご紹介していきます!



目次

夏バテ予防の簡単レシピ① 鶏と厚揚げの山椒味噌チーズ焼き



「鶏と厚揚げの山椒味噌チーズ焼き」に使われる、

ピリッと辛い山椒には、ビタミン類を始め、ナイアシンなど
人間の栄養素で必要な成分を摂取することが期待されます。

また鶏肉には、イミダペプチドと呼ばれる疲労回復に効く
成分も含まれているため、夏バテ予防にぴったりのレシピです。

⇒ 【鶏と厚揚げの山椒味噌チーズ焼き】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ② トマトのゼリー

トマトをゼリーでコーティングしたレシピ。

トマトには、知っての通り「リコピン」が豊富に含まれています。
リコピンには、赤い色素のことで、抗酸化作用があります。

また、リコピンの他に「β-カロテン」と呼ばれる
免疫細胞を活性化させる成分も豊富に含んでいるため、
免疫力が向上し、夏バテしづらい身体づくりに役立てることができます。

⇒ 【トマトのゼリー】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ③ オクラとめかぶのまぐろユッケ

オクラのあのネバネバした成分は「ムチン」と呼ばれ、
ムチンは消化器など粘膜を覆う粘液の主成分にあたります。

オクラを摂取すると粘液が生成され、
夏バテで弱った胃や腸を保護する効果も期待されます。

また、めかぶも糖やコレステロールを下げる効果や
高血圧を予防、胃を整える効果があるため夏バテに最適の食材です。

⇒ 【オクラとめかぶのまぐろユッケ】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ④ 野菜炒め豚肉とにらのシソ風味いため

野菜を豊富に摂取することも夏バテ予防に適したレシピです。
また、シソには胃液の分泌を助け、食欲を増進する効果があると言われています。

そのため、夏バテで弱った胃を助け、
ビタミンAに代わるカロチンが豊富に含まれているため、
こちらも夏バテ予防にとても適した食材だと言えます。

⇒ 【野菜炒め豚肉とにらのシソ風味いため】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑤ モロヘイヤとチアシードの豆腐冷製スープ

中々食卓で見かけない「モロヘイヤ」
実はホウレンソウよりも栄養価が高いことをご存知でしょうか。

モロヘイヤにはホウレンソウの約倍以上ものβ-カロテンを含んでおり、
その他にも、ビタミンB2、C、カルシウムなど
人間には必要な栄養素が豊富に含まれています。

また、豆腐(大豆)にもたんぱく質を豊富に含み、
失われたたんぱく質を補うことが可能です。

⇒ 【モロヘイヤとチアシードの豆腐冷製スープ】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑥ 瓜とミョウガの簡単キムチ

瓜には、実はキュウリの約10倍のビタミンCが豊富に含まれていると言われており、
視力回復・夏バテ解消・血糖値を下げる働きがあるため、夏バテ予防に適した食材です。

また、ミョウガにも消化を促進し食欲を増進させる効果があると言われています。
夏バテで失われた食欲を取り戻すことが期待されます。

⇒ 【瓜とミョウガの簡単キムチ】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑦ トマツナ素麺

夏の定番メニューが「素麺」

素麺のアレンジレシピは無限大です!
リコピン、β-カロテンを豊富に含むトマトを合えて食べれば、
夏バテ予防だけでなく、美容にも効き目がでるかもしれません。

⇒ 【トマツナ素麺】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑧ 鶏もも肉のソテー 梅ポンソース

鶏もも肉の特徴は、脂肪やカロリーが低く、
活性酸素を取り除く強い抗酸化作用を有しています。

疲労回復、血液サラサラも期待できるため、
夏バテ予防、ダイエットをしている人におススメです。

⇒ 【鶏もも肉のソテー 梅ポンソース】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑨ なすと油揚げと豚のレンジ蒸し 梅山椒和え

なすには、身体を冷やす効果があり、夏場火照った身体を
回復する効果も期待されます。

また、なすには「コリン」と呼ばれる成分が含まれており、
これは胃液の分泌を促す成分で、肝臓機能を高める効果があるため、
食欲不振の改善に効果が期待されます。

⇒ 【なすと油揚げと豚のレンジ蒸し 梅山椒和え】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑩ トマトごまだれで冷しゃぶサラダ

しゃぶしゃぶの夏バージョン、「冷しゃぶ」も
夏バテ予防レシピの定番メニューになります。

豚肉には、疲労回復を助けるビタミンB1が豊富に含まれています。

これをトマトやごまと一緒にあえて食べると
夏バテ予防に適したレシピになるわけです。

⇒ 【トマトごまだれで冷しゃぶサラダ】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑪ 鶏肉とたっぷり野菜のピリ辛味噌炒め

ピリ辛なレシピも食欲増進を助けるレシピになります。

鶏肉と豊富な野菜を一緒に摂取することで、
さらに、効果の期待できる夏バテ予防のレシピに早変わりします。



⇒ 【鶏肉とたっぷり野菜のピリ辛味噌炒め】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑫ 豆苗とトマトの夏スープ

豆苗には実は、夏バテ予防に摂取したい成分、
β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2の3つの栄養素を兼ね備えた食材です。

この豆苗にトマトのリコピン、さらなるβ-カロテンを含めることで
最強の夏バテ予防レシピの完成です!

豆苗好きにおススメの夏バテ予防レシピになります。

⇒ 【豆苗とトマトの夏スープ】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑬ ピリ辛担々麺風そうめん

素麺のアレンジレシピ。
ただの素麺ではなく、ピリ辛も楽しめるレシピ。

素麺が家に余っていて、余力があれば作る手間が省けるから効率的。

⇒ 【ピリ辛担々麺風そうめん】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑭ 香ばし冷や汁

身体を内面から冷やすことも夏バテ予防の1つです。

みそ汁の具にはわかめや豆腐、野菜など様々なメニューを入れて
食事することができます。

レシピ内容を変えることで、取れる栄養も変えることが出来るため、
今必要な栄養を考えてレシピを考案するものおすすめです。

⇒ 【香ばし冷や汁】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑮ 「土用卵」を使った青じその卵焼き

夏といえば、「土用の丑の日」で食べるウナギ。

ですが、土用の丑の日に食べる「卵」もあることをご存知ですか?
それが「土用卵」と呼ばれる食材。

この卵を使って、青じそを含めた卵焼きを作れば、
青じその夏バテ予防、卵のたんぱく質を摂取可能であるため、
夏バテ予防に非常に効果が期待されます。

⇒ 【青じその卵焼き】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑯ ジンジャーごまダレおかず冷奴

ショウガには、夏バテ効果以外の成分として、
「新陳代謝の促進」「発汗作用」「老廃物の排出」「消化吸収を促進」
「食欲不振の解消」「肌荒れ対策」といった美容効果にも力を発揮します。

女性に特におススメのレシピになります。

⇒ 【ジンジャーごまダレおかず冷奴】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑰ プルコギ丼

韓国料理の代表的なレシピ「プルコギ」
焼肉は知っての通り、スタミナ満点の食材です。

たんぱく質、エネルギーは人間の力を生み出す成分。
これらが無ければ、気力や体力の持続が落ちてしまいます。

韓国料理が好きな方にはおススメの夏バテ予防レシピです。

⇒ 【プルコギ丼】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑱ 揚げ茄子の梅おろしそうめん

そうめんのアレンジレシピ。
なすを揚げることで、なすの栄養はもちろん、
梅まで栄養素を一緒に摂取することが可能です。

⇒ 【揚げ茄子の梅おろしそうめん】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑲ 赤しそシロップ

シソの中でも栄養素の高い「赤しそ」
それをシロップと混ぜることで夏っぽい飲み物が完成!

夏バテ解消、美容、スキンケアにも効果が期待されます。

⇒ 【赤しそシロップ】のレシピを見たい方はこちら!

夏バテ予防の簡単レシピ⑳ 疲労回復ビビンバ

卵、野菜、肉まで入れて混ぜて食べる「ビビンバ」
夏場に無性に食べたくなるのもビビンバの特徴です。



⇒ 【疲労回復ビビンバ】のレシピを見たい方はこちら!