・サングラスの種類が多すぎて選びきれない!
・サングラスの選び方がイマイチ分からない!

夏はサングラスが必要な季節。
紫外線を目から保護する目的でもサングラスは使われます。

また、オシャレ、ファッションの目的でもサングラスは使われます。
そのため、適当に選ぶと痛い目見るため、買う時に慎重になるのが普通。

でも、サングラスの選び方でお困りではありませんか?

意外にもサングラスのフレームはたくさんの種類があります。
その中から自分に似合ったサングラスを探し出すのは意外に一苦労・・・

いつの間にか時間が過ぎていた。なんてことも。

この記事では、サングラスの選び方でお困りの方に向けて、
サングラスのフレーム毎に特徴や似合う顔の輪郭などをご紹介していきます!

今年の夏は、自分ピッタリのサングラスを見つけましょう!



サングラスの選び方 スクエア型



最もオーソドックスなサングラス「スクエア型」

どんな顔にもフィットするサングラスです。
サングラス選びで不安を感じたらまずは「スクエア型」を選ぶのもおススメです。

フレームの特徴は、レンズの形が長方形の物から正方形に近い
エッジの効いた形まで幅広いデザインが発売されています。

素材や色も様々で顔立ちがシャープな人でも、
丸顔の人でも、全てを補ってくれる優れたサングラス。

モデルや外人も愛用する人が多い「スクエア型」を
まずは試着してみてはいかがでしょうか。

サングラスの選び方 オーバル型


オーバル型は、少しスタイリッシュな形のサングラス。

顔を覆う面積にあたるレンズが小さく、
丸顔、小顔の人におススメのサングラスです。

フレームの特徴は、細長い楕円形、横向きの卵型の
シェイプにかたどったレンズに、目元をしっかり保護。

丸みを持たせたレンズなので、
かけてみると優しい印象を受けるのもオーバル型の特徴です。

丸顔、小顔に優しい印象を持たれたい方におススメのサングラスです。

サングラスの選び方 ウエリントン型


ウエリントン型は、どこか懐かしい印象を与えてくれるサングラスです。

1950年代に大流行したこの「ウエリントン型」型のサングラスは、
海外セレブや有名人に愛用される有名なサングラスです。

多くの有名人、海外セレブ、外人に愛用者の多いウエリントンは
オシャレ度をアップしたい、全身コーデにプラスしたい方におススメのサングラスです。

フレームの特徴は、スクエア型のリム部分を少し逆台形型にしたような形で、
フレームにボリューム感が元々あるため、小顔効果、顔をスッキリ見せる効果が期待できます。

レンズの面積が広いため、特に面長の人との相性が良いサングラスです。
オシャレに、小顔に見せたい方におススメです。

サングラスの選び方 ボストン型


ボストン型は、ウエリントン型よりも少し丸みを持たせたサングラスです。
アメリカのボストンで流行したことから「ボストン型」と呼ばれるようになったサングラス。

フレームの特徴は、リム部分はウエリントン型と変わらず、
レンズの形が逆三角形になっている、柔らかく落ち着いた印象を与えるのが特徴です。

優しい印象を与えるのと同時に、ボストン型は
知的でインテリチックな印象を与えてくれるのが特徴です。

レンズの面積が広いため、特に面長の人との相性がよいサングラスです。
知的に、優しい印象を与えたい方におススメのサングラスです。

サングラスの選び方 ラウンド型


ラウンド型は、まん丸のレンズが特徴的なサングラスです。

フレームの特徴は、その丸いレンズ!
男性がかけるとチャーミングで、オシャレな印象、
女性がかけると柔らかい、可愛らしい印象をそれぞれ与えてくれるユニークなサングラスです。

人によってはかけずらいサングラスになりますが、
小顔効果が非常に高く、ラウンド型を支持する方が多いとか。
比較的女性の愛用者が多いようです。

少し他とは違うユニークなサングラスをかけたい方におススメです。

サングラスの選び方 フォックス型



フォックス型は、その名の通り、キツネのように鋭く、
尖ったレンズの形をしているのが特徴。

レンズの形、特徴から、男性の場合クールで知的な印象を与え、
女性がかけると知的で小悪魔的な印象を与えるシェイプなサングラスです。

フレームの素材も、メタルフレームを使うとさらにクールさは増し、
より知的な印象を与える効果もあります。

レンズ自体シェイプな形をしているため、
四角顔の人との相性が非常に良いサングラスです。

クールで知的な印象を与えたい丸顔の方におススメのサングラスです。

サングラスの選び方 ブロー型


ブロー型は、どこかクラシックな懐かしい印象を与えるサングラスです。

フレームの特徴は、リム部分がウエリントン型とほぼ同じで
レンズの形が長方形になった、スクエア型のリム部分が高くなったサングラス。

数十年前の昭和なお父様方に支持されたようなブロー型は、
サングラスをして、アメ車を乗り回すような、そんな印象を持ちます。

昔ながらのサングラスをしてみたい方におススメです。

サングラスの選び方 ティアドロップ型


ティアドロップ型は、レンズが大きく、ワイルドな印象を与えるサングラス。

フレームの特徴は、レンズが逆三角形よりもさらに横に引き伸ばした、
顔を覆う面積が広がったサングラス。

男性がかけるとレンズが広いためワイルドな印象を与え、
女性の場合、小顔効果に期待があります。

特に面長の人との相性が良いサングラスです。

失敗しない!サングラスの選び方 まとめ

サングラスの選び方を種類別にご紹介してきました。

とてもたくさんの特徴を持ったサングラスが出揃っています。
これだけ出揃っているのは、人間の顔立ちが様々で相性を高めるため、
フィット感を得るために考案されています。

そのため、あなたの顔に合わないサングラスはないと考えるのが普通です。
必ず、あなたに合ったピッタリのサングラスに出会うことは可能です。

まずは、サングラスの基本を抑えた上で、
実際に試着をしてみて、どういったフレームが似合うのか。
そこから攻めていきましょう!