・大阪の夏のお祭り「天神祭」に遊びに行ってみたい!
・でも、天神祭は混雑するのでは?交通規制や通行止めの場所も教えて欲しい!

大阪の夏の三大祭の1つとして言われる人気のお祭り「天神祭」
この夏を迎えて夏!を感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな人気の天神祭だからこそ、遊びに行く方の心配毎は「混雑」ではないでしょうか。

このブログでは、大阪天神祭へ遊びに行く予定の方に、
大阪天神祭の混雑状況や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法、駐車場の場所をご紹介していきます!

天神祭に行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



天神祭の今までの混雑状況について

まず初めに、天神祭の今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

天神祭の今までの混雑状況を見てみると

非常に混雑が発生しており、道路なんか人で地面が見えないほどに!

天神祭ではクライマックスに花火も打ちあがる見所満載のお祭りです。
そのため、地元の人はもちろん県外からも多くの観光客が訪れ、例年130万人以上もの動員数を誇ります!

そんな人気の天神祭だからこそ混雑も必須のようです。
天神祭にどうしても遊びに行きたい方は、混雑にはくれぐれもご注意ください。

念のため、天神祭の混雑予想も次に見ていきたいと思います!



天神祭 混雑予想について

では次に、今年の天神祭の混雑予想について見ていきたいと思います。

非常に人気のお祭りですので、いつも混雑必須のお祭りですが、
今年の天神祭の混雑予想を調べてみると

混雑を見越して電車も混雑するであろうから半休を取る方もいるようです。

それほど混雑が発生して職場へも行くのが困難になるということでしょうか。
地元の方が上げる情報ですので、混雑が起きやすいことがうかがえます。

天神祭の開催日は基本固定の7月24日、25日ですので、
平日に開催されると平日会社へ出勤する会社員の方から見たら混雑が気になります。

事前に電車など公共交通機関の混雑状況を調べることをおススメします。



天神祭 交通規制・通行止めの場所について

大阪天神祭の混雑状況を見てきました。
次に、天神祭の気になる交通規制・通行止めの場所についてご紹介していきます。

天神祭の交通規制、通行止めの場所は以下の地図で示した通りになります。

天満宮周辺が広範囲に交通規制が実施されます。

【場所】〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1-8

天満宮から天神祭の花火が打ちあがる場所の最寄り駅「桜ノ宮駅」周辺は、
交通規制、通行止めが広範囲に実施されますので、車移動の方は注意が必要です。

また、交通規制も時間帯によって行われる場所が異なりますので、
事前に交通規制の情報を把握しておくことがおススメです。



天神祭 混雑を回避するルート、回避方法について

天神祭の交通規制、通行止めの場所もご紹介してきました。

通行止めが実施されても車移動、もしくはタクシー利用する方も多いかと思います。
そんな方のために、混雑の回避するルートや回避方法をいくつかご紹介したいと思います!

また、混雑に合わず天神祭を楽しみたい方にもおススメの混雑回避方法をご紹介しますので、
天神祭へ遊びに行かれる方は、ぜひ参考にしてみてください。

地下鉄を利用して目的地までアクセスする!

お祭り開催時は非常に混雑が発生します。
道路は人で溢れかえり、車の渋滞も発生しますので地上はお祭り参加者で混み合います。

しかし、地下街、地下鉄は比較的混雑も緩和されており、
目的地までのアクセス手段としては、非常に有効な方法になりますので、

移動手段として、混雑なくスムーズに済ませたい方は地下鉄利用をおススメします。

お店の中、屋内からお祭りを観賞する!

お祭り観賞中は屋外で照り付ける天候の中、過酷を強いられることになります。

成人の大人ならまだしも、子供や高齢者は熱中症の恐れも懸念されるため、
屋内の空調のきいた中でお祭りを観賞することがおススメです!

屋内の絶景ポイント、お店の中であれば混雑にも合わず、お祭りを楽しむことが出来ます。

宿泊先のホテルからお祭り、花火を観賞する!

非常に豪華絢爛なお祭り、催しが執り行われますので、
宿泊先のホテルからでも見れるポイントが存在します。

さらに、天神祭最終日に打ちあがる花火も花火打上げ場所から近いホテルであれば、
ホテルの部屋から花火を見ることが出来ます!

そういったホテルはお祭り開催期間中、宿泊代が高騰するかもしれませんが、
ホテルの部屋から見れるとなると快適で、涼しい中豪華な花火を見ることが出来るのでおススメです。

天神祭で利用したい駐車場の場所について

天神祭時、混雑、渋滞が発生しても車移動を必要とする人も多いかと思います。

ここでは、天神祭で利用したい駐車場の場所についてご紹介したいと思います!
車利用で駐車場を事前に調べたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

大阪駅前駐車場

【場所】〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2
【料金】600円/60分
【収容台数】380台

大阪駅前の完備された駐車場。
収容台数も広く、余裕を持って停めることが出来ます。

まずはここの駐車場を見てみてはいかがでしょうか。
アクセス、立地もよく便利です。

大阪駅前第2ビル地下駐車場

【場所】〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2-2
【料金】300円/30分
【収容台数】105台

大阪駅前に完備された地下駐車場。
収容台数が少し狭くなっていますが、第1~第4ビルまで駐車スペースがありますので、

どこか空車になっていると思いますので、駅近好立地の場所で停めるのも良いかと思います。

リパーク桜ノ宮駅前

【場所】〒534-0027, 5丁目-8-6 中野町 都島区 大阪市 大阪府 534-0027
【料金】100円/30分
【収容台数】20台

花火会場の最寄り駅「桜ノ宮駅」から近い駐車場。

料金は大阪駅に比べれば非常に格安ですが、収容台数が少ない。
桜ノ宮駅周辺にも駐車場がそもそも少ないので争奪戦になりそうですが、

大阪駅周辺で停めて、地下鉄の公共交通機関を利用してアクセスするのがおススメです。

大阪天神祭の混雑状況や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法、駐車場の場所 まとめ

大阪天神祭の混雑状況や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法、駐車場の場所についてご紹介してきました。

天神祭は非常に人気のお祭りで大阪人にとっては待ち遠しいお祭りです。
大阪の夏の三大祭の1つとも呼ばれるほどですので、盛り上がりも期待できます。

そのため、混雑は発生しやすく、道路の渋滞も起きやすいので車利用の方、
混雑が苦手な方は注意が必要で、混雑情報にはアンテナをはった方がよいでしょう。

混雑回避の方法やルートなどご紹介していますので、天神祭へ遊びに行かれる方はぜひ参考にしてみてください。