夏になったら必ず予防しておきたいことがあります。
それが、「夏バテ」

1度は誰でも経験したことがあると思います。
あの疲労感や倦怠感、やる気が起きず、ただ時間だけが過ぎる。

そんな夏バテの予防に効く食材があるのをご存知でしょうか?

このブログでは、夏バテ予防に効く食材をご紹介して、
夏バテを起こさないように心掛けることを目的としています。

楽しい夏を夏バテなんかで台無しにしたくはありませんよね?
しっかり夏バテ予防をして楽しい思い出を作りましょう!



夏バテ予防に効く食材1 韓国産ゴールドメロン「チャメ」

日本では珍しい、韓国産ゴールドメロン「チャメ」と呼ばれる食材。

葉酸の含入量を非常に多く含んでおり、水分も多く含んでいるため、
夏バテ予防に最適の食材だといえます。

韓国の伝統的なフルーツを堪能してみたい方におススメです。

夏バテ予防に効く食材2 シーズ糖鎖

「たけしの家庭の医学」と呼ばれるテレビ番組で紹介された「糖鎖」を含む栄養機能食品。

糖鎖とは、なかなか聞きなれない言葉かと思いますが、
「細胞から伸びる伝達網」のことで、細胞間のコミュニケーションを活発にしたり、
情報を細胞内へ伝えるなどの効果があるようです。

つまり、糖鎖が元気なら細胞が元気であり、細胞が元気なら体が元気になるわけです!

最先端の生命科学に触れたい方におススメです。

夏バテ予防に効く食材3 熟成黒にんにく

夏バテ予防の食材といえば、「ニンニク」!
その中でも珍しい「黒ニンニク」は特に夏バテ予防にぴったり!
国産で無添加、ニンニクは夏バテだけでなく、疲労回復にも適した食材になります。

ニンニクが好きな人、疲労回復も助けたい人におススメです。

夏バテ予防に効く食材4 モロヘイヤ

モロヘイヤは、エジプト生まれの緑黄色野菜。

モロヘイヤには「ムチン」と呼ばれる栄養成分が豊富に含まれており、
ムチンには消化吸収を助け、免疫力向上を促す働きがあるようです。

食物繊維も豊富に含まれているので、美容にも適した食材とも言えます。

食前後に気軽にモロヘイヤサプリメントを摂取したい人におススメです。

夏バテ予防に効く食材5 マイルドカレーパウダー

夏の夏バテ対策といえば「カレー」ですね。
カレーの中でも、マイルドカレーパウダーは原産国が本場インドで作られた
辛くないカレーになっているので、小さな子供でも安心して食べれます。

夏の暑さをカレーで吹き飛ばしたい方におススメです。

夏バテ予防に効く食材6 緑豆(りょくとう)

緑豆(りょくとう)とは、中国が原産国になる「豆」の一種です。

緑豆には、解毒効果があるだけでなく、体に溜まった余分な熱を取る効果があるため、
夏バテ予防に適しているといえます。

さらに、余分な水分を排出する効果もあるため、女性が悩むむくみや
デトックス効果にも期待があるとされます。

さらにさらに!食物繊維やカリウム、ビタミンB1といった
疲労回復を助け、美容にも効果のある栄養成分が豊富に含まれています。

夏バテだけでなく、美容も気にしたい方におススメです。

夏バテ予防に効く食材7 ココナッツミルクドリンク ナタデココ入り

意外にもココナッツミルクは、食欲増進の効果があるとも言われているので、
夏バテになると内臓の消化器系が元気がなくなり、食欲不振に陥りやすい症状になります。

夏バテで食欲不振になってしまった方におススメです。

夏バテ予防に効く食材8 豚肩ロースをタレ漬けにした韓国風焼肉

夏バテ予防といえば肉!肉といえば韓国!

キムチと野菜と巻いて食べるのが韓国硫!
夏バテで疲れた体、内臓もこの肉を見てしまうと胃液が止まらなくなるのは間違いなし!

肉が大好きな人におススメです。

夏バテ予防に効く食材9 乾燥ゴーヤー チャンプルー用

県によっては「ニガウリ」とも呼ばれるゴーヤには、
「モモルデシン」と呼ばれる苦み成分が含まれており、これが
胃腸を刺激して胃液の分泌を促す効果があるようです。

つまり、胃液が出れば食欲が増し、夏バテも解消してしまうということです。
夏になったら食卓に並ぶ頻度も高まるゴーヤをぜひ食べてみてください。

少し苦い食材が好きな人におススメです。

夏バテ予防に効く食材10 沖縄産ゴーヤー原液

これは初めてみました!あのゴーヤを絞って原液にしてしまった!
沖縄産の無添加ゴーヤ原液になります。

飲み方のコツは、ゴーヤ独自の苦みはそのまま残っているので、
そのまま飲んでも良しですが、ガムシロップなんかを足して飲みとおススメです。

ゴーヤが好きで、飲み物も飲んでみたい人におススメです。

夏バテ予防に効く食材11 超特大!うなぎ蒲焼き

夏の定番!土用の丑の日!夏バテ予防といえば「ウナギ」ですね!
スタミナ満点のウナギは、夏に食べれば疲れた体も吹き飛ばしてくれます。

ウナギには、タンパク質やビタミンB1、カルシウム、鉄分などのミネラルが
豊富に含まれており、夏に失いやすい栄養成分を補ってくれる効果があります。

ウナギが好き、夏といえば!を堪能したい人におススメです。

夏バテ予防に効く食材12 愛玉子(オーギョーチー)

なかなか日本では見かけない薬膳デザートの愛玉子。
愛玉子は、台湾国有の植物で、その実がこの愛玉子のようです。

愛玉子には、豊富なペクチンと呼ばれる栄養成分が含まれており、
これは、イチゴの約20倍もの含有量をしめています!

ペクチンには、動脈硬化防止、夏バテ予防、美容によいとされ、
古くから薬膳デザートとして親しまれてきました。

台湾のデザートを堪能してみたい人におススメです。

夏バテ予防に効く食材13 トロピカル黒糖

実は、黒糖には夏バテ予防に効く成分が豊富に含まています。

黒糖にはブドウ糖で構成され、摂取するとすぐに体内に吸収、
夏に失われやすい糖分、エネルギーの摂取を助けてくれます。

そのため、糖分を失って、自律神経が乱れたり、イライラしたりする症状には
糖分が失われているからなんです。

糖分を摂取し、夏バテ、自律神経のバランスを整えたい方におススメです。

夏バテ予防に効く食材14 コラーゲンたっぷりサムゲタン

夏バテ予防に効く食材には、韓国発祥の夏バテ予防が数多くあります。
その中でも、サムゲタンは韓国を代表する食材であり、
夏バテ予防にも適していると言われています。

鳥の中に夏バテの夏の暑さに負けない栄養がたっぷり含まれているため
一度にいくつもの栄養を摂取することが可能です!

韓国の代表食材を食してみたい人におススメです。

夏バテ予防に効く食材15 ミックスナッツ

ナッツには、夏場失いやすいミネラルが豊富に含まれており、
カリウムやカルシウム、マグネシウムなどが豊富に含まれています。

さらに、あの小さな粒に栄養価の高い食材になっているので、
夏場食欲不振に陥りやすい季節には、少量で栄養を豊富に摂取する食材の方が、
適しているとも言えます。

夏場、少しの食材で豊富な栄養を摂取したい人におススメです。

夏バテ予防の食材を知っていますか? まとめ

夏バテ予防食材についてご紹介してきました。

日本の食材を始め、韓国や台湾などのアジアにまで広がってご紹介してきましたが、
何か気になる食材はありましたでしょうか。

夏バテは誰でも起こりえる身体的な症状です。
夏バテが起きてから、ではなく起きる前の予防が大切です。

そのための方法が、食材選びです。

夏場に失われやすい栄養を適度に摂取できる食材がおススメですね。
ぜひ、夏バテ予防にお役立てください。