マリア・フェリックスという人物をご存知でしょうか。

マリア・フェリックスの生誕104周年を記念して、
2018年4月8日、Googleロゴがマリア・フェリックスの顔画像に変更されていました。

マリア・フェリックスとはどんな人物だったのか?

このブログでは、マリア・フェリックスの人物像や職業、偉業など
分かりやすく、端的にご紹介したいと思います!

マリア・フェリックスが気になる方は、ぜひ読み進めていただけたらと思います。



マリア・フェリックスとは誰?人物像や職業、偉業

まず、マリア・フェリックスとは誰?人物像や職業、偉業についてです。

マリア・フェリックスの基本情報を下記に記載しておきます。

名前:マリア・フェリックス(Maria de los Angeles Felix Guerena)
(本名:マリア・デ・ロス・アンヘルス・フェリックス・ゲレーニャ)
生誕:1914年4月8日(享年88歳)
出身:メキシコ ソノラ州アラモス
職業:女優、歌手

マリア・フェリックスは、メキシコ出身の女優、歌手の方だったようです。

Googleロゴの顔画像でも分かりますが、非常に美貌できれいな方ですので、
職業は非常に納得いく内容ですね。

それではどういった女優、歌手の方だったのでしょうか。
次に、マリア・フェリックスが女優、歌手として歩んできた軌跡を見てみたいと思います。



マリア・フェリックスはメキシコ映画の黄金時代を築いた1人

マリア・フェリックスの女優、歌手としての軌跡を見ていきたいと思います。

マリア・フェリックスが活躍された時代は、1930~1950年代と言われています。
その当時は20代後半~30代後半までがマリア・フェリックスの年齢になる計算です。

メキシコ映画といえば映画中に登場するダンス。
出演する方々もきれいな方ばかりで、クオリティの高さは目を見張るものがあります。

そんなメキシコ映画の黄金時代と呼ばれるのが、
マリア・フェリックスが活躍された1930~1950年代と言われています。

つまり、メキシコ映画の黄金時代を築いた1人ということになります。

マリア・フェリックスはメキシコ映画含め、その他にスペインやフランス、
イタリア、アルゼンチンなどの映画計47本に出演しました。

次に、マリア・フェリックスが出演する映画を観ての感想をいくつか載せたいと思います!



マリア・フェリックスが出演した映画の感想について

次に、マリア・フェリックスが出演した映画の感想についてご紹介していきます。

メキシコ映画に限らず様々な映画に出演したマリア・フェリックス。
その美貌と容姿端麗、きれいな姿に魅了され見入った方も多いのではないでしょうか。

ここでは、マリア・フェリックス出演の映画を見たことがないという方に、
マリア・フェリックスが出演してきた映画のいくつかについて、

マリア・フェリックス出演映画を観ての概要と感想をご紹介していきたいと思います。

マリア・フェリックスの映画が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



フレンチ・カンカン(フランス映画)

フレンチ・カンカンという言葉自体はフランスで伝えられるダンスの1つ。

伝統的なダンスをメインに
パリを舞台にフランスの巨匠ジャン・ルノワール監督が収めたミュージカル映画。

映像美、パフォーマンス、構成、どれをとっても完成度が高く、
フィナーレのカンカンを踊るシーンでは釘付けになる臨場感、迫力があります。

フランス映画ならではの色彩にこだわった映画だと思います。

見て楽しめる、聞いても楽しめる、映画好き、ダンス好きの方だけでなく、
中々映画を観ない人でも愛される映画だと思います。

爽快で、ダンスミュージカルを見てみたい方におススメのマリア・フェリックス出演映画です。

熱狂はエル・パオに達す(メキシコ映画)

熱狂はエル・パオに達すという映画は、
人間模様、男女のヒューマンドラマを描いた切ない映画です。

ラストは非常に切ないもどかしい終わり方になりますが、
悲しさ以上に人間模様の描写が繊細で、映画の世界観にいつの間にか引き込まれている、

見ていて次の展開、発展が気になる、そんな映画です。

男性の理想と女性の現実はいつまでも交差することなく、
苦悩や不安ばかりが募ってしまう、奮闘する泥臭い人間心理も垣間見えます。

男女の人間関係に悩んでいる方、切ないヒューマンドラマを見てみたい方におススメのマリア・フェリックス出演映画です。

悪の決算(フランス映画)

悪の決算という映画は、
白人と黒人の人間が持つ醜く欲望をむき出しにした映画です。

舞台はフリー・シティと呼ばれる黒人共和国の首都。
ダイヤを巡って繰り広げられる男同士の友情も描くアクション映画。

疾走感や爽快感を味わいたい方にはおススメのマリア・フェリックス出演映画です。

ダンス映画から男女のヒューマンドラマ、アクション映画まで、
様々な映画を演じ、見るものを魅了して止まないのがマリア・フェリックスです。

マリア・フェリックスとは誰?世界的女優で歌手をGoogleロゴで祝う まとめ

マリア・フェリックスとは誰?世界的女優で歌手をGoogleロゴで祝うについてご紹介してきました。

メキシコ映画の黄金時代を築いた1人として称えられ、
メキシコ映画だけでなく、様々な映画に出演し女優として確固たる地位まで築いたマリア・フェリックス。

マリア・フェリックスの出演映画はどれも傑作ばかりですので、
映画好きの方、女優を目指している方など一度見てみてはいかがでしょうか。

きっとマリア・フェリックスの魅力が分かると思います。
このブログを見て少しでもマリア・フェリックスについて知ることが出来たら幸いです。

マリア・フェリックスの生誕104周年に改めて敬意を表します。