「アースデー(Earth Day)」という日をご存知でしょうか。

4月22日は、「地球環境を考える日」として「アースデー」という言葉が広まりました。
そのため、4月22日にGoogleロゴがアースデーに関する画像に変更されていました。

このブログでは、アースデーが気になる方に、
アースデーの歴史やGoogleロゴに登場する女性、日本の取り組みなど分かりやすくご紹介していきます。

アースデーが気になる方は、ぜひ読み進めていただけたらと思います!



アースデー(Earth Day)とは何?

まず初めに、アースデー(Earth Day)とは何?についてご紹介していきたいと思います。

アースデー(Earth Day)は、その名の通り「地球の日」として、
1970年4月22日にアメリカで誕生したのが始まりです。

誕生したきっかけというのは、地球の環境問題や汚染問題、
地球を取り巻く問題、課題に、地球で生活する人へのメッセージでもあります。

地球の様々な環境問題に住む人がもっと関心を持って取り組むきっかけにならないか、
そんな考えからこのアースデーという言葉が広まりました。

この広がりはアメリカが中心となって世界各地へと広がりました。
それは日本にも伝わり、日本でもアースデーでの取り組みが広がっています。

4月22日にGoogleロゴも変更になっていますがそこで登場する女性がいますが、
一体誰なのか気になりませんか?次に、この女性についても調べてみたいと思います!



アースデーに変更されたGoogleロゴの女性は誰?

次に、アースデーに変更されたGoogleロゴの女性について調べてみたいと思います。

調べてみるとお名前は「ジェーン・グドール(Dame Jane Morris Goodall)」という方のようです。
ジェーン・グドールさんについての簡単な情報は下記の通りです。

名前:ジェーン・グドール(Dame Jane Morris Goodall)
生誕:1934年4月3日
出身:イギリス ロンドン
職業:動物行動学者、霊長類学者、人類学者、国連平和大使

ジェーン・グドールさんは動物行動学者、霊長類学といった博士のようですね。

経歴も見てみると、ジェーン・グドールさんはスタンフォード大学客員教授や
ダルエスサラーム大学名誉客員教授などそうそうたるキャリア、経歴をお持ちのようです。

そんなジェーン・グドールさんが4月22日のアースデーとどういったつながりがあるのか?
アースデーとジェーン・グドールさんについて次にご紹介していきたいと思います!



アースデーとジェーン・グドールさんについて

アースデーとジェーン・グドールさんについて見ていきたいと思います。

ジェーン・グドールさんの経歴を見て分かるように
動物行動学者、霊長類学者および人類学者と地球に住む動物にまつわる研究がほとんどです。

そんなジェーン・グドールさんが4月22日のアースデーにGoogleロゴを通してメッセージを送っています。
その内容の一部を抜粋すると下記のような内容になっています。

「I am hopeful that it is not too late to turn things around, if we all do our part for this beautiful planet.」

このメッセージを日本語に直訳すると

「私たち全員が協力して、この美しい惑星のために私たち全員が共に貢献すれば、それを回すのが遅すぎることはないと私は期待しています。」

地球に住むものとして非常に考えさせられる内容です。
地球を取り巻く環境の中で、何が出来るか、住む地球のために何をしなくてはいけないのか。

日本でのアースデーでの取り組みの一部を調べてみましたのでご紹介したいと思います。



アースデーでの日本の取り組みについて

次に、アースデーでの日本の取り組みについてです。

日本では「アースデイ東京2018」と題して、毎年4月22日に地球市民フェスティバルを開催しているようです!

この「アースデイ東京2018」では、アーティストによる音楽イベントはもちろん、
いろいろな露店、お店が数多く出店しており、様々な企画が出され開催されています。

また、NPO団体によるサポート、メッセージを伝えるブースもあるなど
地球の、世界の問題、課題を考えさせられる貴重な時間を過ごすことも出来ます。

アースデーの4月22日まで開催されていますので、
ご興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

アースデーとは何?4月22日は地球環境について考える日にGoogleロゴ変更 まとめ

アースデーとは何?4月22日は地球環境について考える日にGoogleロゴ変更についてご紹介してきました。

アースデーは「地球の日」であり、「地球環境を考える日」でもあります。
東京でも毎年4月22日はアースデー東京と題して、フェスティバルが開催されるほど意識された大切な日です。

今回のGoogleロゴの変更で知る人も多いかと思いますが、
せっかくの機会ですので、地球について、アースデーについて考えてみるのもいいかもしれません。

アースデーについての歴史やGoogleロゴに登場したジェーン・グドールさん、
日本でも取り組まれている「アースデー東京」についてご紹介してきました。