・千鳥ヶ淵緑道の桜を見に千代田区へ遊びに行きたい!
・千鳥ヶ淵の桜の見頃や花見場所、混雑状況などを教えて欲しい!

皇居の周りに咲き誇る桜「千鳥ヶ淵緑道」
東京都内屈指の人気花見スポットで春になると花見観光客が非常に増えます。

そんな桜の名所として非常に有名な千鳥ヶ淵の桜ですが、
千鳥ヶ淵へ行きたい方は、桜の見頃や花見場所、混雑などが気になると思います。

そこで!このブログでは、桜を見に千鳥ヶ淵へ行く予定の方に、
千鳥ヶ淵の桜2018の開花満開状況や見頃、花見、混雑、夜桜ライトアップの時間についてご紹介していきます。

千鳥ヶ淵の桜を見に行く予定の方は、行かれる前の情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



千鳥ヶ淵の桜2018 基本情報について

まず、千鳥ヶ淵の桜2018の基本情報についてです。

【住所】〒102-0083 東京都千代田区北の丸公園1 九段南2丁目から三番町先

皇居の北西側に位置するきれいに囲んだ池が「千鳥ヶ淵」

春になるとソメイヨシノなど約260本以上もの桜の木が堀を囲うように
桜が咲き誇り、ライトアップもされるため、昼間だけでなく夜桜も楽しめるで有名です。

さらに、千鳥ヶ淵ではボートにのって堀、池を運行することが出来ます。
そのため、人混みにあわず池からゆっくり桜を花見することが出来ます。

そんな千鳥ヶ淵の気になる桜の開花状況について、次に見ていきたいと思います。



千鳥ヶ淵の桜2018 開花予想・開花状況について

次に、千鳥ヶ淵の桜2018の開花予想・開花状況についてです。

千鳥ヶ淵の桜の開花予想は、3月19日(月)と言われています。
例年よりも早い開花予想となっており、実際の千鳥ヶ淵の桜の開花状況は、

3月17日には一部の桜で開花していることが確認されました。

開花が早ければ、花見を楽しむ時期が早まって嬉しいですが、
その分散るのも早まるので、感慨深いものがあります。

千鳥ヶ淵の桜の開花状況は分かりましたが、それでは満開状況はどうでしょうか?
次に、千鳥ヶ淵の桜の満開予想、見頃時期を見ていきたいと思います!



千鳥ヶ淵の桜2018 満開予想・見頃時期について

気になる千鳥ヶ淵の桜2018の満開予想・見頃時期についてです。

千鳥ヶ淵の桜の満開予想ですが、3月26日(月)と言われています。
実際の満開状況を見てみると、

3月26日にはすでに千鳥ヶ淵の桜は満開していたようです。
東京タワーと千鳥ヶ淵の桜、非常に幻想的な空間が広がっていますね。

千鳥ヶ淵の桜の見頃時期は、満開になってから散るまでが見頃になります。

今年は例年より早い開花でしたので、この見頃時期も短くなってしまいます。
4月上旬が最後で以降桜は散っていくことでしょう。

幻想的なコントラストを楽しみたい方は、お早めにお越しくださいませ。



千鳥ヶ淵の桜2018 おススメ花見場所・見所について

次に、千鳥ヶ淵の桜2018のおススメ花見場所・見所について見ていきたいと思います。

千鳥ヶ淵の桜はいくつも花見場所としておススメのスポットがあります。
ここでは厳選した花見スポットの3か所をご紹介したいと思います。

千鳥ヶ淵の桜へ行かれる予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。



千鳥ヶ淵の花見 ボート船から見る桜

千鳥ヶ淵の桜はボート船から見ることも出来ます。

ボート船で堀の池から桜を見れる場所は限られるため、
貴重な花見スポットとして非常に人気です。

ボート船からの方が桜が近く見れるため、千鳥ヶ淵では
春になるとボート船に乗って花見を楽しむ方が増えます。

千鳥ヶ淵の花見 東京タワーと一緒に見る桜

千鳥ヶ淵といえば東京タワーが見えますよね。
東京タワーと一緒に桜を見れるのでも有名な場所です。

東京タワーの悠然としたたたずまいと千鳥ヶ淵の優美な桜が重なって、
感動的な忘れられない空間が広がっています。

千鳥ヶ淵の花見 ライトアップされた夜桜

千鳥ヶ淵の桜は夜になるとライトアップもされる場所です。
昼間の桜だけでなく、夜にライトアップされた夜桜も楽しめるので有名です。

1度に2度楽しめる、さらにそれぞれが全く違う顔を持っているので、
花見スポットとしては何度も来たくなるおススメの花見場所です。

千鳥ヶ淵の桜2018 混雑状況について

これまで千鳥ヶ淵の桜、花見をご紹介してきました。

都内屈指の人気花見スポットですので「混雑」が予想されますので、
次に、千鳥ヶ淵の桜2018の混雑状況についてご紹介していきたいと思います。

千鳥ヶ淵の桜で混雑が起きるであろう場所をピックアップして、
花見場所の混雑状況にてご紹介していきます。

平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の千鳥ヶ淵ではそれほど混雑は起きていないようです。
ただ、夜になると夜桜を見ようと平日は混雑が起き始めます。

千鳥ヶ淵の桜を見たい方は、お早めにお越しくださいませ。

土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝は警備が出るほどの混雑が起きているようです。
やはり平日より土日祝の方が混雑するようですね。

混雑に合いたくない方で平日お休みの方は、平日に千鳥ヶ淵へ行かれることをおススメします。

千鳥ヶ淵のボート船の混雑状況

千鳥ヶ淵といえばボート船に乗ることも出来ます。
しかし、春の桜が見れる季節になるとこのボート船でも混雑が起きます。

ボート船の待ち時間が発生するほどです。特に混雑するのはライトアップされた夜桜が見れる時間帯。
夜桜が見れるのも今だけですので混雑が起きるのも容易に想像できます。

ライトアップされた千鳥ヶ淵の夜桜の混雑状況

ライトアップされた千鳥ヶ淵の夜桜を見ようと非常に混雑が起きています。

昼間以上に夜の方が千鳥ヶ淵では混雑が起きているようです。
混雑がひどいため交通規制も起きるほどです。

ただ、ライトアップされた夜桜を見れるのも今だけです。
土日よりも平日の方が混雑はわずかに収まるので、行かれたい方はお早めに。

千鳥ヶ淵の桜2018 夜桜ライトアップの時間について

千鳥ヶ淵の桜2018の夜桜ライトアップの時間についてです。

昼間だけでなく夜もライトアップされ夜桜を楽しめるので人気な千鳥ヶ淵の桜。
そんな千鳥ヶ淵の桜のライトアップは、日没(18時ごろ)~22時まで行われています。

このライトアップの実施期間は、3月29日(木)~4月8日(日)まで実施予定です。
(桜の開花状況によって実施期間は変動するようです)

昼間とはまた違う千鳥ヶ淵の桜を神秘的で、優雅な花見を見ることが出来ます。

また、桜といえばデートで、昼間デートより夜デートの方がロマンチックです。
幻想的な空間の中で恋人と春のひと時を過ごしてはいかがでしょうか。

千鳥ヶ淵の桜2018開花満開状況!見頃と花見、混雑、夜桜ライトアップ まとめ

千鳥ヶ淵の桜2018開花満開状況!見頃と花見、混雑、夜桜ライトアップについてご紹介してきました。

千鳥ヶ淵の桜は、東京タワーと一緒に見ることも出来れば、
ボート船で池から近くで桜も堪能できるおススメ花見スポットが多数ある人気の場所です。

そのため、混雑は非常に起きやすく、特に土日の夜は混雑必須です。
平日は比較的緩やかな混雑ですので、平日へ行かれることをおススメします。

夜桜ライトアップの時間帯などもご紹介していますので、
千鳥ヶ淵の桜へ見に行かれる予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。