・松明あかしに参加してみたい!
・でも、混雑しそうなので、交通規制、通行止めなど事前に知っておきたい

福井県で開催される日本三大火祭りの1つ「松明あかし」

祭人だけでなく多くの来場者も見込む秋の一大祭礼行事ですが、
混雑が予想されるため、交通規制や車両通行止めが行われます。

車で移動される方も多いかと思いますが、
事前に交通規制の情報を知っておかなければ、通れない道にはまって
後々困ることになります。

そこで!このブログでは、松明あかしに参加予定の方に、
交通規制、通行止めの場所や混雑状況についてご紹介していきます!

また、松明あかしに参加しない福井県民の方も、
事前に知っておいた方がよい情報ですので、ぜひチェックしてみてください。



松明あかし2017 交通規制について

ではまず、松明あかし2017の交通規制についてです。

今年の松明あかし2017の開催日は、11月11日(土)、12日(日)の2日間開催され、
基本、本祭にあたる12日に交通規制が行われます。

松明あかしでは、大松明、姫松明を曳く業務も行われ、
街を練り歩いて目的地の点火会場まで運びこみます。

点火会場は「五老山」と呼ばれる山が会場として選ばれ、
大松明、姫松明を五老山まで運ぶ道のりが交通規制エリアにあたり、
車の出入りも松明が通過しない限りは交通規制が解除されないようです。

では次に、車両通行止めになる具体的な場所について、
地図を用いて見ていきたいと思います。



松明あかし2017 通行止めの場所について

次に、松明あかし2017開催時の通行止めの場所についてです。

車両通行止めの場所については、下記地図を用いてイメージを
作成しましたので、ぜひご覧ください。

通行止めの場所は全部で3か所あります。

・松明通り
 13:00~17:00まで通行止め

・馬町通り
 14:00~17:00まで通行止め

・松明点火会場までの通り
 14:30~22:00まで通行止め

全ての場所で、松明が通り過ぎるまでは車両通行止めは解除されないようです。

車で移動される方、最寄りにご自宅のある方は
交通規制エリアにご注意ください。

交通規制、通行止めの場所もご紹介してきました。

それでは、今までの松明あかしの混雑状況についても
念のため、ご紹介しておきたいと思います。



松明あかしの今までの混雑状況について

それでは、松明あかしの今までの混雑状況についてです。

今までの開催当日の様子を見てみると、
本祭の松明点火式、出店、催し物、全て人の出入りが激しくなるようです。

特に混雑が予想されるのが、松明に点火される夕方の18時以降。

それまでの時間に、出店を周ったり、イベントに参加してみたり、
メインの催し以外を楽しむのが効率的かと思います。

交通規制が起きるのも、基本的には午後の時間からですので、
時間の出入りも午前中であれば、問題なく、
駐車場の出入りも午前中に行っておけば、スムーズにお祭りに参加することが可能です。

松明あかし 混雑を回避するルート、回避方法

それでは最後に、松明あかしで混雑を回避するルート、回避方法についてです。

混雑が起こるのは、メインの松明点火式が開催される午後からがピークで、
午前中はまだ混雑が起きていないことが予想されます。

そのため、車で来られる方は午前中に駐車場を探しておいた方が
効率よく、スムーズに駐車でき、お祭りに参加することが可能です!

そこで、いくつか駐車場の場所をご紹介しておきたいと思います。

須賀川駅前駐車場

【場所】須賀川市八幡町135
【料金】初回30分無料 以降100円/60分
【収容台数】約30台

須賀川信用金庫駅前支店

【場所】福島県須賀川市塚田18ー1
【料金】初回60分無料 以降200円/60分
【収容台数】15台

松明あかしの混雑や交通規制、渋滞、通行止めを回避するルート、方法 まとめ

松明あかしの混雑や交通規制、渋滞、通行止めを回避するルート、
回避方法についてご紹介してきました。

松明あかしで混雑ピークが予想されるのが、
松明点火式が行われる夕方の時間以降になります。

交通規制、通行止めが行われるのも午後以降になりますので、
午前中が比較的混雑を避けられる時間帯になります。

車でお越しの方は、午前中までに駐車を済ませて、
お祭りに参加するのがスムーズかと思います。

ぜひ、事前情報としてお役立ていただければ幸いです。