・千歳・支笏湖氷濤まつりに参加してみたい!
・でも、雨が降ったらお祭りは中止になる?開催されるか不安

毎年恒例の「千歳・支笏湖氷濤まつり」

例年約20万人以上もの来場者を集め、カップルだけでなく家族連れも楽しめる
支笏湖の一大イベントになったお祭りです。

そんな千歳・支笏湖氷濤まつりに参加したいと考えている方でも
天気予報は気になる要因、心配になりますよね。

「雨が降って千歳・支笏湖氷濤まつりが中止にならないか不安」

そこで!このブログでは、千歳・支笏湖氷濤まつりに参加予定の方に、
雨天時の開催有無や中止の判断についてご紹介してきます!

開催日当日の天気予報が気になる方は、ぜひお役立ていただければ幸いです。



千歳・支笏湖氷濤まつり2018の雨天時の開催有無について

それではまず、千歳・支笏湖氷濤まつり2018の雨天時の開催有無についてです。

千歳・支笏湖氷濤まつり2018の開催日は、
2018年1月26日 (金)~2月18日 (日)の3週間程度にわたって開催されます。

千歳・支笏湖氷濤まつりの雨天時の開催有無についてですが、
情報収集と公式ホームページを確認してみると

雨天時に開催が中止になるとは特に公表されていませんでした。

支笏湖まで旅行がてらお祭りに参加するために出かけたのに、
雨で開催が中止になっていたらショックですからね。

ひとまずは一安心ということで、参加予定の方はご安心ください。

ただ、それでも実際参加したい方は不安になるかと思いますので、
過去の開催有無についても念のため見ていきたいと思います。



今までの千歳・支笏湖氷濤まつりで雨天時の開催有無について

次に、今までの千歳・支笏湖氷濤まつりで雨天時の開催有無について見ていきたいと思います。

雨が降って千歳・支笏湖氷濤まつり自体中止にはならないようですが、
危険とみなされ千歳・支笏湖氷濤まつりのアトラクション、一部の遊びは中止にあるようです。

また、雨の影響で見どころの「氷像」についても立ち入り禁止になるケースがあるようです。

やはり雨が降ると見どころのイベントやアトラクションが中止になってしまうため、
天気予報には注意が必要です。支笏湖まで行かれる前に天気予報は必ずチェックしておきましょう。

また、天気予報の雨だけでなく、雨が降ると気温がぐっと下がり、低体温の恐れ、リスクもあります。

十分気を付ける必要がありますので、次に、支笏湖の天気予報について見ていきたいと思います。



千歳・支笏湖氷濤まつりが開催される支笏湖周辺の天気予報について

千歳・支笏湖氷濤まつりが開催される支笏湖周辺の天気予報について見ていきたいと思います。

直近1週間の支笏湖の天気予報が下記の通りとなっています。

雨は降る予報ではありませんが、雪マークが目立ちますね。

雪からみぞれになって、雨に変わらなければ良いのですが…

また、雨予報とは別に注意が必要なのが「気温の低さ」です。
最高気温でも氷点下を記録する日が続くのに、最低気温はさらに低いマイナス9°になる日も!

雨が降るとさらに気温も低くなりますので、良いことはなにもありませんね。
さらに、非常に寒く、低体温になるリスクがありますので、寒さ、防寒対策はしっかり取るようにしてください。

厚めのジャケット、使い捨てカイロ、マフラーなどグッズはもちろん、
家族連れの方であれば、お子様の体調管理にも十分お気を付けください。

子供は大人よりも体力がなく、体調管理も乏しいため、大人の目が必要です。
十分配慮してあげるようにしてください。



千歳・支笏湖氷濤まつりは雨でも開催?雨天時中止?天気予報に注意 まとめ

千歳・支笏湖氷濤まつりは雨でも開催?雨天時中止?天気予報に注意についてご紹介してきました。

雨が降っても千歳・支笏湖氷濤まつり自体中止になることはありませんが、
雨による影響を考慮して、見どころやイベントの一部が中止になることはあるようです。

せっかくお祭り目的に支笏湖まで出かけたのに雨が降って楽しみたいアトラクションが中止になっていたら
ショックですよね。家族連れでお子様もいたらなおさらのことだと思います。

千歳・支笏湖氷濤まつりに参加される際は、必ず天気予報を確認しておくことをおススメします。

さらに、気温も氷点下の日がほとんどですので、寒さ、防寒対策もしっかり取るようにしましょう。
千歳・支笏湖氷濤まつりに参加予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。