・静岡方面の河津桜を見に行きたい!
・河津桜で有名な河津町の場所など情報を教えて欲しい!

一般的な桜よりも早咲きと言われている「河津桜」
一足早く春を感じたい方、春が好きな方は河津桜を見に行かれるのがおススメ!

静岡は特に河津桜が見れるスポットが数多く点在していますので、
その中でも特におススメの場所をご紹介したいと思います。

このブログでは、静岡方面で河津桜を見に行かれたい方に、
伊豆、南伊豆、熱海、河津町、箱根周辺の河津桜の見頃や場所をご紹介していきます!

まだ河津桜を見に行かれていない方も、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



静岡での河津桜2018の見頃時期と場所

まず、静岡での河津桜2018の見頃時期と場所についてです。

静岡は非常に多くの場所で河津桜を見ることが出来ます。
河津桜スポットが多すぎて見に行く場所を迷ってしまうほど。

今回は、その中でも特におススメの河津桜スポットを3か所ご紹介していきます。

また、静岡は旅行先としてもおススメの場所です。
大自然に触れながら美味しいグルメに舌鼓を打つのも旅行の楽しみです。

静岡方面に行かれる際は、ぜひ参考にしてみてください。



伊豆河津桜まつり

静岡で有名な河津桜スポットといえば河津町で見れる「伊豆河津桜まつり」

約8000本もの桜の木が川沿いにそびえ立ち、そのうちの800本が河津桜と言われています。
来場者も約93万人以上と河津桜時期になると非常に多くの人で賑わいを見せる街です。

そんな河津町の河津桜は、夜にも「魅せる」河津桜が見れます!
それがライトアップした河津桜。

非常に珍しい見せ方ですので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

伊豆河津桜まつりの場所や開花状況の詳細については後でご紹介いたします。



みなみの桜と菜の花まつり

「南伊豆」の河津桜が見れるので有名で「みなみの桜と菜の花まつり」が開催されます。

南伊豆町青野川沿いの両側に多くの河津桜が咲き誇っています。
その本数は約800本とも言われており、来場者を出迎えてくれます。

静岡の中でも伊豆は立派な河津桜を見ることが出来るとして有名な場所ですので、
例年多くの人で賑わいを見せます。

伊豆は旅行にも向いた場所ですので、温泉や伊豆グルメを堪能するのもおススメです。

あたみ桜糸川桜まつり

河津桜よりも早く桜があることをご存知でしょうか。
それが熱海に咲く桜「あたみ桜」と呼ばれる桜になります。

非常に早咲きの桜ですので、河津桜よりも1か月ほど早いと言われています。
そのため、3月に入るとほとんどが葉桜になってしまい、見逃すことになります。

3月に桜を見たい!と思われたら、河津桜か3月下旬から咲くソメイヨシノなどの
一般的な桜を見に行かれることをおススメします。

あたみ桜糸川桜まつりの詳細については、後ほどご紹介していきます。

河津町(伊豆)での河津桜2018の見頃時期と場所

河津町(伊豆)での河津桜2018の見頃時期と場所についてです。

河津町(伊豆)では、「伊豆河津桜まつり」が開催されます。
伊豆河津桜まつりの場所や見頃、開花状況についてご紹介していきます!

河津町の伊豆河津桜まつりに見に行かれたい方は、参考にしてみてください。



伊豆河津桜まつりの場所

【住所】〒413-0512 静岡県賀茂郡河津町笹原

伊豆河津桜まつりの場所についてです。

伊豆河津桜まつりは、伊豆急行線「河津駅」下車すぐに見える
川沿いに立派な河津桜が立ち並んでいます。

その数なんと800本以上と言われています!

夜になるとライトアップまでされますので
非常に珍しい幻想的な河津桜を見ることができます。

伊豆河津桜まつりの見頃

伊豆河津桜まつりの見頃についてです。

伊豆河津桜まつりの開催期間は、2月10日(土)~3月10日(土)まで開催されます。
河津町の河津桜の見頃は、2月下旬~3月上旬は満開の桜がみれます。

3月中旬になってくると葉桜が増えてきますので、
開催期間最終週が見応えのある桜が見れる最後かもしれません。

3月下旬に桜が見たい!と思われたら一般的なソメイヨシノが満開になることですので、
まだまだ焦る必要はありません。

伊豆河津桜まつりの開花状況

伊豆河津桜まつりの開花状況についてです。

3月上旬の伊豆河津桜まつりの開花状況ですが
まだまだ見頃を迎えた河津桜が広がっていますね。

河津桜と一緒に咲く菜の花がアクセントで河津桜を引き立ててくれます。

南伊豆での河津桜2018の見頃時期と場所

次に、南伊豆での河津桜2018の見頃時期と場所についてです。

南伊豆では「みなみの桜と菜の花まつり」が開催されます。
南伊豆も河津町に並ぶ非常に有名な河津桜スポットです。

伊豆に旅行に行かれる予定の方は、
ぜひ河津桜も見るルートも旅行プランの中に入れることをおススメします。

みなみの桜と菜の花まつりの場所

【住所】〒415-0303 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂

みなみの桜と菜の花まつりの場所についてです。

河津町は電車が最寄り駅としてあるため、非常に便利ですが、
南伊豆のみなみの桜と菜の花まつりの場所では、電車ではアクセスが悪いため、
バスもしくは車でのアクセスがおススメです。

電車、バスを利用した場合は、
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバスに乗り換えて「九条橋(ぐじょうばし)」バス停下車。
徒歩2~3分歩くと桜まつり会場に到着です。

みなみの桜と菜の花まつりの見頃

みなみの桜と菜の花まつりの見頃についてです。

みなみの桜と菜の花まつりの開催期間は、2月10日(土)~3月10日(土)まで開催されます。

河津町の河津桜と同様に、見頃は2月下旬~3月上旬。
この見頃を過ぎると徐々に葉桜が増えてきます。

そのため、開催期間の最週末が最後のベストな見頃になりますので、
まだ行かれていない方、行ってみたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

みなみの桜と菜の花まつりの開花状況

みなみの桜と菜の花まつりの開花状況についてです。

3月上旬のみなみの桜と菜の花まつりの河津桜の開花状況ですが、
まだまだ満開の河津桜が見れるようですね。

もしかしたら、開催終了後の3月中旬でも見れるかもしれません。

熱海での河津桜2018の見頃時期と場所

最後に、熱海での河津桜2018の見頃時期と場所についてです。

熱海で見れる「あたみ桜糸川桜まつり」は非常に早咲きで有名です。

開催期間も2月で終わりとありますので、今年を逃した方は
ぜひ来年チャレンジしてみてください!

あたみ桜糸川桜まつりの場所

【住所】〒413-0015 静岡県熱海市中央町8-5

あたみ桜糸川桜まつりの場所についてです。

熱海駅から歩いてでも行ける場所で見ることができ、
非常に多くの観光客も訪れる有名な桜の名所です。

熱海の温泉に入りながら、グルメを楽しみながら春を感じることができる、
非常におススメの観光スポットでもあります。

あたみ桜糸川桜まつりの見頃

あたみ桜糸川桜まつりの見頃についてです。

あたみ桜糸川桜まつりの開催期間は、1月20日(土)~2月11日(日祝)
河津桜よりも1か月ほど早く、それに伴いお祭りも早まっています。

あたみ桜の見頃は、2月上旬が見頃です。

3月ではすでに葉桜になってしまっていますので、
見逃した方は、ぜひ来年熱海にお越しいただけたらと思います。

河津桜2018の見頃時期は?静岡、伊豆、熱海、箱根の開花状況と場所 まとめ

河津桜2018の見頃時期は?静岡、伊豆、熱海、箱根の開花状況と場所についてご紹介してきます。

静岡の特に伊豆では有名な河津桜、見応えのある桜を見ることができます。

3月ではまだまだ満開の河津桜が見ることが出来ますので、
まだ、河津桜を見に行かれていない方は、ぜひこの機会にお越しください。

また、静岡だけでなく、東京都内でも河津桜を見ることが出来る場所はあります。

アクセスしやすい場所で河津桜を見るのがベストですので、
このブログでも様々な場所での河津桜の場所をご紹介しています。

ぜひ、河津桜を見に行かれたい方は、参考にお役立ていただければ幸いです。