・弘前さくらまつりの屋台出店露店情報が知りたい!
・弘前さくらまつりに車で行きたいので駐車場の場所が知りたい!

青森県で開催される一大イベント「弘前さくらまつり」

東北では東京と時期がずれて桜を見ることが出来ます。
弘前さくらまつりでは2週間以上にわたって開催され、約2,600本の桜が咲き誇ります!

そんな弘前さくらまつりで気になるのが「屋台」ではないでしょうか。

このブログでは、弘前さくらまつりに遊び行きたい方
弘前さくらまつりの屋台出店露店の場所や食べ物グルメをご紹介していきます!

また、弘前さくらまつりに車でお越しの方に駐車場の場所についてもご紹介していきます。



弘前さくらまつりの屋台出店露店の数、規模について

まず、弘前さくらまつりの屋台出店露店の数、規模についてです。

弘前さくらまつりの開催期間は、4月21日(土)~5月6日(日)
この期間に多くの屋台が出店することになります。

弘前さくらまつりの屋台の数はなんと約200店ものお店が軒を連ねます!
桜の花見も目的ですが、屋台で美味しい食べ物を食べながらの花見も弘前さくらまつりでは必須!

そんな弘前さくらまつりの桜は、約2,600本のソメイヨシノやヤエベニシダレを見ることができます。

桜に屋台に多くの見どころが詰まった弘前さくらまつりですので、
毎年多くの来場者を集め、例年では200万人以上もの人が訪れるようです。

それでは、弘前さくらまつりの気になる屋台の場所について次にご紹介していきます!



弘前さくらまつりの屋台出店露店の場所について

弘前さくらまつりの屋台出店露店の場所についてご紹介していきます。

弘前さくらまつりの屋台は約200店が出店しています。
屋台出店露店の場所については下記地図イメージをご覧ください。

地図をご覧いただけると分かるように、
青森のシンボル「弘前城」を囲うように桜や出店が広がる格好になります。

そのため、基本どこからでも桜を見ながら弘前城を見ることが出来るので、
花見と弘前城とのコラボが楽しむことが出来ます。

弘前さくらまつりは、お城好きの方にも満足できる場所かと思います。

では次に、気になる弘前さくらまつりの屋台の食べ物についてご紹介していきます!



弘前さくらまつりの屋台出店露店の食べ物・グルメについて

弘前さくらまつりの屋台出店露店の食べ物・グルメについてご紹介していきます!

名物、定番の屋台の食べ物グルメから、
弘前さくらまつりでしか楽しめない食べ物だけでなく、イベントもご紹介していきます。

約200店もの屋台出店が軒を連ねますので、いろいろなイベントが体験でき、
花見だけでない楽しい時間を過ごすことが出来ます。



黒いこんにゃく

弘前さくらまつりの名物食べ物といえば「黒いこんにゃく」ではないでしょうか。

弘前さくらまつりで来られた際は食べておきたいグルメです。

実は、黒いこんにゃくだけでなく、さくらこんにゃくや生姜味噌こんにゃくなど
様々なこんにゃくが屋台で出店しています。

こんにゃくだけでお腹が膨れてしまうかも?ぜひ食べておきたい一品です。

黒石つゆ焼きそば

こちらも弘前さくらまつりの名物「黒石つゆ焼きそば」

ただの焼きそばではなくつゆに浸ったラーメンのような焼きそば。
なかなかの感触に不思議で、でも絶品の味わいです。

珍しさで一度食べてみると忘れられない味です。

アイス

弘前さくらまつりが開催される時には気温もあがり春の陽気を感じます。
そんな時に食べたくなるのが、冷たいアイスですよね。

弘前さくらまつりでは他にはない独特なアイスがあります。
チリンチリンアイス、もしくはカランカランアイスとも呼ばれていますが、

サッパリとして後味スッキリの昔ながらのアイスです。

お化け屋敷

食べ物ではありませんが、弘前さくらまつりの名物といえば「お化け屋敷」

怖くはありませんがレトロ感たっぷりで味のあるお化け屋敷といったところでしょうか。

昔ながらのお化け屋敷は今ではほとんどなくなってしまったので、昔を思い出す、
ちょっと怖いのは入れないけど、ライトなお化け屋敷だったら楽しめる!という方におススメ。

弘前さくらまつりに来られた際には、入ってみてはいかがでしょうか。

オートバイサーカス

こちらも弘前さくらまつりの名物「オートバイサーカス」

オートバイのサーカスということで、オートバイの妙技が
目の前で繰り広げられスリル満点の演技を見ることが出来ます。

中々他のお祭りではお目にかかれないサーカスです。
時にはレトロな昔ながらのサーカスを見るのも楽しめます。

弘前さくらまつりの屋台出店露店の開店時間、閉店時間について

弘前さくらまつりの屋台出店露店の開店時間、閉店時間についてです。

弘前さくらまつりの屋台の開店時間は、午前9時からの開店になります。
中には午前10時から開店するお店もありますがほとんどが9時からの開店になります。

そして、弘前さくらまつりの屋台の閉店時間は、午後21時になります。
弘前さくらまつりの最終日にあたる日は、撤収作業の関係で午後8時など早く閉まるお店もありますので、

出店屋台で悔いのないように気になる食べ物、イベントがあればぜひ遊んでみてください。

弘前さくらまつりの駐車場の場所について

弘前さくらまつりの駐車場の場所についてご紹介していきます。

弘前さくらまつりに車でお越しの方も多いかと思います。
車で来ると必ず知っておきたい情報が駐車場ですよね。

弘前さくらまつりで利用したい駐車場の場所をいくつかご紹介したいと思います。

市立観光館

【場所】青森県弘前市下白銀町2-1
【料金】100円/30分
【収容台数】約100台

弘前文化センター

【場所】弘前市大字下白銀町19-4
【料金】100円/30分
【収容台数】約110台

津軽藩ねぷた村

【場所】弘前市亀甲町61
【料金】100円/30分
【収容台数】約200台

弘前さくらまつりの屋台出店露店の場所や食べ物グルメ、駐車場の場所 まとめ

弘前さくらまつりの屋台出店露店の場所や食べ物グルメ、駐車場の場所についてご紹介してきました。

弘前さくらまつりは桜の本数もさることながら屋台の数も多く、
弘前城を見ながら花見の楽しい時間を過ごすことが出来ます。

屋台の食べ物グルメでは名物から定番の食べ物まで多く出店しており、
お化け屋敷などのイベント系の屋台も楽しむことが出来ます。

車で弘前さくらまつりまでお越しいただいても臨時の駐車場も解放されているので、
基本満車で停めることができない、という状況にはなりづらいです。

弘前さくらまつりへ遊びに行く予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。