長崎くんち




秋ごろに開催される長崎が誇る行事、イベントが「長崎くんち」

380年もの歴史を誇り、長崎市内にある「諏訪神社」にて催される祭礼行事です。
長崎くんちを見に、県外からも多くの観光客が訪れます。

このブログでは、主に県外から来られる長崎観光客様向けに
長崎くんち2019の日程や見どころ、駐車場、観光名所をご紹介していきます。

ぜひ、長崎くんちに旅行予定の方はお役立ていただければ幸いです。



長崎くんち2019 日程、スケジュール

長崎くんちの日程、スケジュールは、
2017年10月7日(月)~9日(水)となっており、
毎年同日に祭礼が催されます。

毎年日程が決まっていれば、長崎くんちの旅行の計画が立てやすいかと思いますので
ぜひ、参加したい方はお越しくださいませ。

長崎くんち 歴史

長崎くんちは、380年もの歴史を誇る秋の大祭です。
長崎くんちの発祥、起源を辿ると

寛永11年(1634年)、二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが、長崎くんちの始まりと言われています。

以来、長崎奉行の援助もあって年々盛んになり、さらに奉納踊には異国趣味のものが多く取り入れられ、江戸時代より豪華絢爛な祭礼として評判だったそうです。

現在では、日本三大くんちの一つに数えられ、国指定重要無形民俗文化財にも指定されています。

長崎くんち 見どころ



見どころはなんといっても迫力の「龍踊り」に
アンコールを意味する「モッテコーイ!」の掛け声で有名な「太鼓山(コッコデショ)」

それぞれについて解説しておきます。

龍踊り

長崎と中国は昔非常に親交が深く、中国から移入されたもののうちの1つが「龍踊り」でした。
それ以来、長崎諏訪神社に奉納される郷土芸能の1つとして長崎市民に親しまれました。

龍踊りの踊り方は、「玉使い」と呼ばれる龍を操る唐人服装をした人が1人、
「龍衆」と呼ばれる10数人が、玉使いに合わせて龍を操ります。

「玉使い」「龍衆」以外にも音楽を奏でるドラやタイコ、龍声ラッパを鳴らす人など
総勢10数人で行われる郷土芸能です。

コッコデショ(太鼓山)

龍踊りと同じく長崎くんちを代表する奉納踊りの1つ。

龍踊りは龍の優美な姿、勇壮を歓楽することができますが、
このコッコデショ(太鼓山)は、その迫力と臨場感がすさまじい!

重さ約1トンにもなるコッコデショを空高く放り投げ、片手でキャッチ!
しかも、コッコデショには4人の子供が乗って太鼓を打ち続けた状態で
放り投げるから、ハラハラドキドキです…

コッコデショ(太鼓山)の飾りつけも非常に豪華で、
5色の座布団に三社紋が飾られています。

長崎くんち 会場・アクセス・行き方

長崎くんちの会場となる場所を「踊場」と呼ばれています。

この踊場は、全部で4か所あり、それぞれの住所とアクセスをご紹介しておきます。

諏訪神社

【所在地】:長崎県長崎市上西山町18-15
【問合せ】:095-821-8596
【アクセス】:路面電車「蛍茶屋」行き 諏訪神社前 下車

お旅所(長崎夢彩都の近く)

【所在地】:長崎市元船町10-4 夢彩都横
【問合せ】:095-823-9073
【アクセス】:路面電車「赤迫」行きまたは「正覚寺下」行き 大波止 下車

八坂神社

【所在地】:長崎市鍛冶屋町8番53号
【問合せ】:095-822-6750
【アクセス】:路面電車「正覚寺下」行き 正覚寺下 下車

中央公園

【所在地】:長崎市賑町5-100
【問合せ】:095-822-0111
【アクセス】:路面電車「蛍茶屋」行き 賑橋 下車

長崎くんち 駐車場・パーキングの場所



県外から車で来られる方もいらっしゃると思います。
その際の駐車場ですが、上記踊場には駐車場がないため、近隣のパーキング
もしくは長崎駅のアミュプラザなんかがおススメです。

アミュプラザ長崎駅

【所在地】長崎県長崎市尾上町1-1
【料 金】30分毎に150円 ※夜間最大1,000円 ( 21:00~翌9:00)

リファレンス銅座パーク

【所在地】長崎県長崎市銅座町7-13
【料 金】7:00~22:00 30分毎\150
 22:00~7:00 90分毎\150
 最大料金 7:00~20:00 \1200
 最大料金 20:00~7:00 \900

タイムズ長崎万才町

【所在地】長崎県長崎市万才町2
【料 金】月~金:当日1日最大料金1600円(24時迄) 00:00-00:00 40分 400円
 土日祝:当日1日最大料金700円(24時迄)

タイムズ長崎浜町

【所在地】長崎県長崎市浜町3
【料 金】月~金:08:00-15:00 30分 400円
 15:00-20:00 60分 200円
 20:00-08:00 60分 200円
 土日祝:08:00-20:00 60分 300円
 20:00-08:00 60分 200円

長崎観光でぜひ周りたい観光名所

長崎くんちを見に長崎まで来たなら
それ以外の長崎の観光名所を周りたい!という観光客様のために
長崎の有名な、人気の観光名所をご紹介していきます。

軍艦島

世界遺産にも登録された炭鉱の街「軍艦島」。
日本の歴史、高度経済成長を助けた炭鉱を知る上で欠かせない遺産です。

ぜひ、一度お立ち寄りください。

水辺の森公園

長崎港から近くにある広い公園。
長崎市民の憩いの場としても使わています。
休日にはスポーツやレジャーも楽しめます。

ハウステンボス

長崎のテーマパークといえば「ハウステンボス」!
秋冬になると「光の大国」と呼ばれる世界最大の1,300万球のイルミネーションが
幻想的な光の国を包み込みます。

家族で、カップルでぜひお立ち寄りください。

稲佐山の夜景

最後にご紹介するのは、長崎市から車で数十分の「稲佐山」
世界新三大夜景にも選ばれ、多くの観光客で賑わっています。

稲佐山までのアクセス、行き方はこちらをご覧ください。
稲佐山山頂からはシャトルバスが出ていますので安心ですね。

まとめ

長崎くんち2019日程、見所、龍踊り、コッコデショ、駐車場、観光名所をご紹介してきました。
見てみたい見どころや観光名所は見つかりましたでしょうか?

長崎は、来てみたら分かりますが、異国情緒あふれる街です。

長崎くんちにしても、出島やオランダ坂にしても異国の文化が盛んに取り入れられ、
長崎という街が、今に至ります。

長崎くんちだけでなく、観光名所はまだまだたくさんあります!
ぜひ、長崎旅行の計画にお役立ていただければ幸いです。