・秩父夜祭に参加してみたい!
・でも、雨が降ったら中止?開催されるのか心配…

秩父が誇る冬の祭礼行事「秩父夜祭」

多くの来場者が訪れ、見どころは何と言っても
冬の夜空を彩る花火と笠鉾、屋台が秩父夜祭の見どころ!

開催を楽しみにしている方も多いかと思いますが、
お祭りで最も気になるのが「雨」「天気」ではないでしょうか?

「雨が降っても秩父夜祭は開催されるのかな?」

そこで!このブログでは、秩父夜祭に参加予定の方に、
雨天時の開催有無や中止の判断についてご紹介してきます。

雨天時の過去の開催有無も交えてご紹介していきますので、
秩父夜祭に参加したい方は、ぜひお役立ていただければ幸いです。



秩父夜祭2017の雨天時の開催有無について

まず最初に、秩父夜祭2017の雨天時の開催有無についてです。

今年の秩父夜祭2017の開催日は、12月2日(土)、3日(日)の2日間開催される予定です。

気になる雨が降った時の秩父夜祭の開催有無についてですが、
台風や災害等、荒天でない限り雨天決行のようです!

小雨程度の天気であれば、基本的には秩父夜祭は開催されるようです。

秩父夜祭に参加予定だった方はまずは一安心ですね。
しかし、開催日当日に荒天になる可能性もあるため、気は抜けません。

雨よりも快晴で秩父夜祭に臨みたいはずなので、快晴になることを祈るばかりです。

念のため、秩父夜祭の開催日当日の天気予報を見ておきたいと思います。



秩父夜祭が開催される秩父周辺の天気予報について

それでは次に、秩父夜祭が開催される秩父周辺の天気予報についてです。

秩父夜祭開催日当日の秩父周辺の天気予報を見てみると

前日1日は晴れマークのようです。
このまま晴れ予報でいて欲しいのが参加者の願いです。

しかし、注意して欲しいのは天気予報だけでなく、「気温」にも目を向けてください。

最低気温が5°前後と低く、夜になると気温もぐっと下がります。
これで雨が降ったらさらに低くなりますので、防寒対策は必ず取るようにしましょう。

1枚肌着を重ね着する、集めのコートを着る、ホッカイロを持っていく、など
防寒対策と風邪対策は取っていった方がよいでしょう。

秩父夜祭の雨天時の開催有無、天気予報が分かりましたが、
本当に雨が降っても秩父夜祭は開催されてきたいのか?気になると思います。

これまでの秩父夜祭の雨天時の開催有無について、ご紹介しておきたいと思います。



今までの秩父夜祭で雨天時の開催有無について

次に、今までの秩父夜祭で雨天時の開催有無についてです。

今まで開催されてきた秩父夜祭の様子です。
雨が降ると笠鉾、屋台にビニールがかけられて開催されているのが分かります。

つまり、雨が降っても秩父夜祭は開催されてきたことが分かります。

しかし、見ての通り、視界は悪くなる、レインコートに傘にと
不便を感じるケースが増えてしまうため、やはり雨での開催は避けたいところ。

出来れば晴れになって欲しいのが参加者の願いですね。

さらに、雨が降って視界も悪くなり、夜になると動きも鈍くなるため、
家族連れの方は、子供を目から離さないようにしましょう。

お祭りでのあるあるで、子供とはぐれてしまい
インフォメーションでアナウンスしてもらった、経験の方が多いです。

お子様の手を離さないように、注意していきましょう。



秩父夜祭の開催場所、アクセス方法について

最後に秩父夜祭情報の開催場所とアクセス方法についてご紹介しておきます。

秩父夜祭の開催場所

秩父夜祭の開催場所は、秩父駅、西武秩父駅周辺で行われ、
見どころの「笠鉾」、「屋台」が見やすい場所は、

西武秩父駅前の「聖人通り」
秩父駅前の「秩父駅前通り」

この2か所が見やすいポイントになりますので参考にしてみてください。

秩父夜祭までのアクセス方法

秩父夜祭が開催される秩父駅までのアクセス、行き方を記載しておきます。

■電車の場合
西武鉄道 西武秩父駅下車(池袋から特急で約80分)

■車の場合
関越自動車道 花園I.C.から国道140号を利用、秩父市内へ(花園ICから約35km)
関越自動車道 川越I.C.または鶴ヶ島I.C.から国道299号を利用、秩父市内へ

秩父夜祭は雨でも開催?雨天時中止?開催日当日の天気予報に注意 まとめ

秩父夜祭は雨でも開催?雨天時中止?開催日当日の天気予報に注意についてご紹介してきました。

秩父夜祭は雨が降っても基本開催されるようです。
しかし、雨が降ると気温もぐっと下がるため、防寒対策は必ず取るようにしましょう。

さらに、家族連れで参加予定の方は、お子様の手を離さないように、
目から離さないように注意しましょう。

見どころのポイントもご紹介しておりますので、
秩父夜祭に参加予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。