・冬のディズニーランドに出かけたい!
・でも、寒すぎて寒さ、防寒対策を取らないと風邪を引いてしまう!

夢の国「ディズニーランド」

子供から大人まで人気のテーマパークも不動の人気を確立し、
季節関係なく、遊びに出かけたくなるディズニーランド。

しかし、冬は寒いので、寒さには負けてしまいます。
夢の国とはいえ、しっかり防寒対策を取らなければ風邪を引いてしまいます。

そこで!このブログでは、ディズニーランドに遊びに行きたい方に、
寒さ、防寒対策になる温かい服装やグッズをいくつかご紹介していきます!

冬のディズニーランドに遊びに行かれる方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



ディズニーランドの寒さ、防寒対策 デート編

まず初めに、デートで役に立つディズニーランドの寒さ、防寒対策についてご紹介していきます。

デートに出かける時は、女性なら可愛らしく、きれいな服装、グッズを持ちたいもの。
男性ならカッコよく、スマートな服装を好みます。

寒いからと言って、着こんだり、かっこ悪いダウンジャケットを着るのは恥ずかしいし、
なるべく避けたい服装ですよね。

デートに相応しい寒さ、防寒対策をいくつかご紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてください。



ホッカイロを貼る

冬のお供に持っていきたいグッズの1つが「ホッカイロ」

現在のホッカイロは、持ち運べるホッカイロの他に貼るホッカイロというのがあります。

背中に貼ったり、靴下に貼ったり、「見えないところに貼れる」嬉しさがあります。
そのため、見た目は変わらず、隠れたところで暖かい防寒対策を取ることができます。

また、ディズニーランドは屋外のアトラクションが多く、しかも待ち時間が長い!
ホッカイロは、1日温かさを保てるものもあるので、ずっと温かいまま屋外でも寒さ対策になります。

おススメの寒さ、防寒対策です。ぜひ、お試しください。

タイツを履く

女性は特に、寒さ以上に可愛さ、服装を気にするところがあります。

つまり、我慢してしまう場面が多いのですが、
タイツを履けば、お気に入りのスカートやショートパンツを履くことも出来ます。

オシャレを崩さず、タイツを履くと可愛さもアップしますので、
男性ウケ
も良くなる一石二鳥のグッズと言えるのではないでしょうか。

マフラーを巻く

マフラーを巻くのも寒さ、防寒対策になる上、ファッションの1つとして使うことも出来ます。

女性なら、全身のトータルコーディネートに合わせてマフラーの色、柄を選べば
非常に可愛らしく、きれいな服装に生まれ変わります。

男性でも、マフラー1つで雰囲気が変わりますので、選ぶべきポイントは間違えないようにすると
相手からの印象ががらりと変わることでしょう。



手袋をする

手袋も寒さ、防寒対策に重宝したいグッズの1つです。
ディズニーランドは屋外で待つ時間が長いため、手元、足先の末端が冷えてしまいます。

女性なら特に冷え性に悩まされている方は、手袋もして、
寒さ、防寒対策をしっかり取るようにしましょう。

また、手袋をすることでスマートな、エレガントな服装にもなるため、
そういった服装を目指している方にもおススメです。

裏起毛素材の服を着る

最近よく耳にする「裏起毛素材」

服の素材の裏地が起毛素材になっており、ジーパンやパーカーなどに採用されており、
非常に暖かい素材として有名になりました。

男性のジーパンを普段から着用される方であれば、
ジーパンの下にタイツなど履く必要もなくなり、十分寒さ、防寒対策を取ることができます。

ディズニーランドの寒さ、防寒対策 家族編

それでは次に、家族におススメのディズニーランドの寒さ、防寒対策をいくつかご紹介していきます。

大人の方であれば、先ほどデート編でご紹介した寒さ、防寒対策を取ることで
十分暖かさを保つことができますが、子供はさらに体温調節が大切になります。

大人ほど、調節が難しいため、少しの緩みも風邪につながってしまいます。
子供を中心に、家族向けの寒さ、防寒対策をいくつかご紹介していきます。



ディズニーランドで売っているパーカーを被せる

ディズニーランドには多くのグッズ、お土産品が売られています。

その中に、当日園内を楽しむためのアイテムも売っており、
パーカーやポンチョのような暖かアイテムも売っています。

それらグッズを当日購入して、着せることでも寒さ、防寒対策になりますので、
ディズニーランドに来たはいいものの寒いな、と感じたら購入も検討してみてはいかがでしょうか。

お店に入って小休止を取る

屋外にいるから寒さを感じるのであって、お店、屋内にいれば寒さはあまり感じません。

お店で温かい飲み物や食べ物を食べれば、寒さ、防寒対策になります。
子供は特に体調管理が大人ほど優れてはいません。

体内から温めて風邪を引かないようにすることも寒さ、防寒対策になります。

腹巻を巻く

お腹を冷やすと体感全体が寒さを感じてしまいます。

子供用の腹巻が出回っているので、屋外のでお出かけだけでなく、
屋内の寝間着やちょっとした服としても役立つ優れものです。

ブランケットを羽織る

ベビーカーを押して出かける時、子供にかけるためのブランケットがあった方が良いでしょう。

またはディズニーランドの園内でもブランケットは購入できますので、
どうしても寒い、寒そうな日だったら購入して寒さをしのぐようにしましょう。

ニット帽を被せる

頭も寒いと冷えてしまいます。

頭の冷えを防ぐ服装が「ニット帽」
子供に被せると非常に可愛さアップ!つい写真も撮りたくなります。

大人でもニット帽をかぶるとファッションセンスが高まり、可愛さが増します。

頭に被せるものがあれば、それだけで寒さ、防寒対策になりますので、
ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

ディズニーランドの寒さ、防寒対策は?温かい服装やグッズを紹介 まとめ

ディズニーランドの寒さ、防寒対策は?温かい服装やグッズをご紹介してきました。

デート編、家族編と分けてご紹介してきましたが、
ディズニーランドは基本屋外で待ち時間も長いため、暖かい恰好で出かけた方が無難です。

普段とあまり変わらない服装でコーディネートしたい!という方であれば、
見えないところで寒さ、防寒対策が取れる、ホッカイロや裏起毛素材がおススメです。

また、ディズニーランドを存分に楽しみたい方は、当日園内でパーカーや
ブランケットを購入して、着る方法もあります。

冬のディズニーランドに行かれる際は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。