・秩父夜祭で打ちあがる花火をぜひ見たい!
・打上げ場所はどこ?穴場スポットがあれば教えて欲しい!

埼玉県秩父が誇る冬の祭礼行事「秩父夜祭」

毎年多くの来場者が訪れ、見どころの「屋台」の曳きを観覧するために、
秩父の街へ繰り出す人が多いです。

さらに、秩父夜祭の見どころは、珍しい冬の花火が打ちあがること。

冬の夜空を彩る花火は、夏とはまた違った見え方が出来ます。

「花火を見たいけど、穴場スポット、スケジュールが分からないので教えて欲しい!」

そこで!このブログでは、秩父夜祭の花火を見るために来られる方に、
秩父夜祭の花火の時間、見える場所、穴場スポットや打上げ場所をご紹介していきます。

秩父夜祭に参加予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



秩父夜祭2017の花火 時間・スケジュール

では最初に、秩父夜祭2017の花火の時間・スケジュールについてです。

秩父夜祭2017自体のお祭りは、12月2日、3日の2日間に渡って開催されます。
今年は2日間とも土日と日取りにも恵まれ、例年になく多くの来場者が訪れることが予想されます。

そんな秩父夜祭の花火のスケジュールは下記の通りになります。

■12月2日
19:00~20:00 単発打ち上げ、スターマインの打ち上げを予定

■12月3日
19:30 日本芸術花火大会
    日本煙火芸術協会に所属する精鋭の花火師による花火の共演

20:30 煙火主催町競技花火大会
    スターマイン5台

21:00 虹のスターマイン大会
    スターマイン7台(紫、緑、紅、青、金)

21:55 フィナーレ
    黄金の滝

単発花火だけでなく、スターマインなどの連続花火も打ち上がる予定のようですので、
かなりの期待ができそうですね。

さらに、花火師による共演も見れるため、今まで見たことないような
芸術的な、さまざまな打上げ花火を楽しむことができます。

次に、打上げ場所について改めてご紹介しておきます。



秩父夜祭2017の花火 打上げ場所、花火の数

では次に、秩父夜祭2017の花火の打上げ場所についてです。

打上げ場所は、芝桜でも有名な「羊山公園」にて打ちあがります。

【場所】埼玉県秩父市大宮6360

打上げ花火の数は、
12月2日(土) 約3,000発
12月3日(日) 約7,000発

スターマインの数の多さもあって、
フィナーレの2日間がやはり花火の数は多いようです。

単発花火も見応えがありますが、スターマインの連続花火は
冬の夜空を彩る魅力がつまっています。

秩父夜祭2017の花火 見える場所

次に、秩父夜祭2017の花火で見える場所についてです。

打上げ場所の羊山公園は、全面立ち入り禁止になっているため、
羊山公園以外で花火は見ることになります。

花火の見える場所をいくつかご紹介していきますため、
秩父夜祭の花火を特に楽しみにしている方は、参考にしてみてください。



秩父駅

意外にも秩父駅から花火は見ることができます。
かなり高いところまで打ちあがりますので、秩父駅までは見えるようです。

秩父駅周辺には休憩出来る場所もありますので、
実は秩父駅周辺が一番の穴場スポットかも?空いている場合は、
秩父駅で見ることも検討してみてはいかがでしょうか。

西武秩父駅

秩父駅についで、西武秩父駅も花火が見える場所として有名です。

むしろ秩父駅より西武秩父駅の方が、羊山公園からは近いので、
見えやすさで言ったら西武秩父駅の方がいいかもしれません。

西武秩父駅周辺には高い建物がなく、花火を隔てるものもないため、
キレイな花火を見ることができるかもしれません。

御花畑駅

秩父駅と西武秩父駅の中間に位置する駅。

秩父駅よりは小さな駅になりますので、ちょっとした休憩が出来る場所はありませんが、
花火を見る人は少ないかもしれません。

人が極端に少ないけど、花火はみたい人におススメです。

秩父神社

屋台、芝居も見れる秩父夜祭の中心に位置する秩父神社。

もちろん神社からも花火は見ることができます。
屋台などの山車とともに花火を見たい方は、秩父神社がおススメ。

少し花火の打ち上げ場所まで距離はありますが、
遠くに打ちあがるキレイに花火を見ることができます。

秩父夜祭2017の花火 穴場スポット

では最後に、秩父夜祭2017の花火で穴場スポットをご紹介していきます!

穴場スポットは、有料の観覧席がありますが、
ここではあえて無料の穴場スポットをいくつかご紹介していきます。

秩父夜祭の花火を特に楽しみにしている方は、ぜひ参考にしてみてください。



南小グラウンド

【場所】埼玉県秩父市野坂町2丁目14-29

臨時の駐車場にも指定されている「秩父市立南小学校」

実はこの小学校、羊山公園近くに位置する小学校のため、
キレイな花火を見ることができます。

駐車場にも指定されているため、グラウンドの面積も広く、
人が多くても混雑することはまず考えにくいです。

道の駅ちちぶ

【場所】埼玉県秩父市大宮4625

こちらも臨時の駐車場に指定されている場所ですが、

羊山公園のちょうど北側に位置し、こちらも高い建物もないため、
キレイな花火を見ることができます。

駐車面積も約700台と広く、広々と使うことができます。

ホテルルートイン秩父

【場所】埼玉県秩父市野坂町2丁目3-18

実は一番の穴場スポットは、「ホテルルートイン秩父」の部屋からの景色!

羊山公園からも近い位置にホテルがあり、
ホテルの部屋から花火が見ることが出来るようです。

秩父夜祭で宿泊を考えている方は、ぜひホテルルートイン秩父に宿泊して、
花火もゆっくりホテルの部屋から見てみてはいかがでしょうか。

秩父夜祭で花火の時間、見える場所、穴場スポットは?打上げ場所も紹介 まとめ

秩父夜祭で花火の時間、見える場所、穴場スポットは?打上げ場所もご紹介してきました。

花火の見える場所、穴場スポットをいくつかご紹介してきましたが、

宿泊を考えている方は、羊山公園から近いホテルに泊まれば、
ホテルの部屋から花火を見ることができるホテルもあります。

花火の見える場所を狙って、ホテルの予約をしておくのも1つの手かもしれません。

今回ご紹介してきた場所を参考に、ぜひ花火を楽しんでいただけたらと思います。