・利根川大花火大会へ遊びに茨城まで行ってみたい!
・利根川大花火大会は混雑する?交通規制や通行止めの場所を教えて欲しい!

茨城が誇る夏の風物詩花火大会といえば「利根川大花火大会」

打ち上げ数はなんと関東最大級の22,800発!
三大花火師による夢の饗宴ということで非常に多くの来場者が見込まれます。

そのため、参加予定の方で気になるのが利根川大花火大会の「混雑状況」ではないでしょうか。

このブログでは、利根川大花火大会へ遊びに行く予定の方に、
利根川大花火大会さかいふるさと祭りの混雑や交通規制、渋滞、通行止め、駐車場の場所をご紹介していきます!

利根川大花火大会へ参加予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



利根川大花火大会の今までの混雑状況について

まず初めに、利根川大花火大会の今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

利根川大花火大会の今までの混雑状況を見てみると

花火大会開催場所および周辺道路には混雑が発生しているようです。

特に車でアクセス、茨城の開催場所のさかいリバーサイドパークまで
車で行く方が多いようで道路の渋滞、混雑がひどいようです。

車でアクセスする予定の方は、十分注意が必要です。

利根川大花火大会の観覧スポットの混雑状況も気になるかと思いますので、
次に、各花火大会観覧スポットの混雑状況について見ていきたいと思います!



利根川大花火大会の各花火観覧スポットでの混雑状況について

次に、利根川大花火大会の各花火観覧スポットでの混雑状況について見ていきたいと思います。

利根川大花火大会の開催日は、7月14日(土)19:30~打ち上げ開始。
開催場所は、さかいリバーサイドパーク(利根川河川敷)で行われます。

利根川大花火大会でのおススメの穴場観覧スポットには、
「打ち上げ場所の手前の土手」「千葉県野田市 ひまわりの里」「数百メートル離れた場所」

非常に大きな花火に加え、関東最大級の22,800発もの花火が打ちあがるので
遠くからでもその迫力、花火の存在感を感じることが出来ます。

それぞれのおススメ穴場観覧スポットの混雑状況についてご紹介していきたいと思います!



さかいリバーサイドパーク手前の土手

さかいリバーサイドパーク手前の土手についてです。

利根川大花火大会が開催されるさかいリバーサイドパークでは
出店や屋台といったお店、有料席もあって非常に混雑していますが、

さかいリバーサイドパークの手前の土手では人でも緩和され、
おススメの穴場観覧スポットです。

写真のとおりスターマイン、大花火が打ちあがるので遠くからでもしっかり
花火を観覧することが出来るのもおススメの理由です。

千葉県野田市 ひまわりの里

千葉県野田市のひまわりの里についてです。

千葉県からも利根川大花火大会の花火を観覧することが出来ます。

非常に大きな花火であることが分かるかと思います。

また、観覧範囲も広いため、千葉県野田市のひまわりの里のように
場所によってはほぼ混雑なく花火を楽しむスポットも多いため、

非常にゆっくりと楽しめる花火大会になるかと思います。

数百メートル離れた場所

数百メートル離れた場所についてです。

地元の人であれば、利根川大花火大会間近で見るのではなく、
少し離れた場所で見るのが穴場スポットになっています。

地元に友人、知人、知り合いがいる人は、基本間近ではなく、
利根川大花火大会の穴場スポットを知っているかと思いますので聞いてみるのも手です。

利根川大花火大会 交通規制・通行止めの場所について

利根川大花火大会の交通規制・通行止めの場所について見ていきたいと思います。

利根川大花火大会の交通規制・通行止めの場所は、
花火が打ちあがるさかいリバーサイドパーク周辺、国道354号線が対象になっているようです。

利根川大花火大会の交通規制が実施される時間帯は、
開催日の7月14日(土)18:00~22:00までの予定です。

地元の人はもちろん、利根川大花火大会まで車でアクセスする方も多いかと思います。

地方になると交通の便の悪くなり、車でないと不便な場合が多くなりますので、
この交通規制の場所や時間帯はしっかり把握されておいた方がよいでしょう。



利根川大花火大会で利用したい駐車場の場所について

先ほど交通規制、通行止めの場所をご紹介しましたが、
車でアクセスする方も多くなり、駐車場は必須情報になってきます。

ここでは、利根川大花火大会で利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

さかいリバーサイドパーク(有料)

【場所】〒306-0400 茨城県猿島郡境町(その他) 本船町地先
【料金】1,000円/1台
【収容台数】1,000台

有料の駐車場になります。
情報によると1000台しか収容敷地がないため、満車になる可能性が高いです。

そのため、臨時の無料駐車場も開放されていますので、
当日会場での案内にしたがって駐車場を探す必要があります。

五霞町側の駐車場(無料臨時駐車)

【場所】五霞町
【料金】無料

利根川大花火大会参加にあたって無料で開放される駐車場も完備。

状況によって開放される場所が異なるようですので、
利根川大花火大会へ車でアクセス、駐車場を探す方は、案内に従って駐車しましょう。

利根川大花火大会さかいふるさと祭りの混雑や交通規制、渋滞、通行止め、駐車場 まとめ

利根川大花火大会さかいふるさと祭りの混雑や交通規制、渋滞、通行止め、駐車場についてご紹介してきました。

利根川大花火大会は関東最大級の22,800発もの花火が打ちあがる、
大迫力の臨場感満点おススメの花火大会です。

そのため、人気の花火大会ですので間近の会場は混雑が発生します。
しかし、少し離れた場所であれば混雑は緩和されゆったりと見ることも可能です。

おススメの場所や混雑状況もご紹介していますので参考にしてみてください。

利根川大花火大会まで車でアクセスする方は、交通規制の場所や
駐車場の場所も併せて、参考にお役立ていただければ幸いです。