長野えびす講煙火大会2019で穴場な観覧場所、見えるスポットや打上げ場所情報




・長野えびす講煙火大会に参加してみたい!
・せっかくなら見える場所、穴場の場所で花火を見たい!

11月に開催される冬の花火大会「長野えびす講煙火大会」

花火大会に参加する方の共通点が、「しっかり見える場所で見たい!」ではないでしょうか。

また、出来れば誰もいない穴場スポットがあれば知りたい!など、
花火大会に対する熱が高まるあまり、欲張ってしまう…

そんな、特等席で長野えびす講煙火大会を見たいあなたに!
このブログでは、長野えびす講煙火大会で穴場な観覧場所、見えるスポットや打上げ場所情報をご紹介していきます!

長野えびす講煙火大会に参加予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



長野えびす講煙火大会の打ち上げ場所について

まず初めに、長野えびす講煙火大会の打ち上げ場所についてです。

長野えびす講煙火大会の打ち上げ場所は下記地図で示しますのでご覧ください。

【場所】長野県長野市川合新田(長野大橋西側・犀川第2緑地)

この打上げ場所までのアクセス方法として、
長野駅や各主要乗り降り場所にてシャトルバスが出ているようです。

シャトルバスを利用すれば、会場となる観覧席まで徒歩圏内ですので、
非常に便利でスムーズに行き来することができます。

詳しくは、長野えびす講煙火大会の公式ホームページをご覧ください。

次に、長野えびす講煙火大会の見える場所についてご紹介していきます!



長野えびす講煙火大会の見える場所について

それでは次に、長野えびす講煙火大会の見える場所についてです。

長野えびす講煙火大会には、いくつかの「有料観覧席」と
無料で観覧できる「一般観覧席」の2種類があるようです。

それぞれの特徴、見えやすさについてご紹介していきます。

有料観覧席について

有料観覧席には2種類のシートがあるようです。

・プレミアムシート
・えびすシート

プレミアムシート

プレミアムシートの特徴は、各席、テーブルが完備され、
さらに、豪華お弁当、フリードリンク、寒さ対策のひざ掛けといった花火を見る前から、至れり尽くせりの待遇を受けられます!

肝心の花火からの見えやすさは、下記図をご覧ください。

打上げ場所からほぼ目の前の位置にシートが完備されています!
豪華食事を取りながら、豪華花火を観覧、贅沢の極みです。

えびすシート

えびすシートは、プレミアムシートよりも豪華お弁当がなく、テーブルではなくイスのみだったりと劣りますが、

打上げ場所からの見えやすさで言えば、下記の通り、
プレミアムシートとほぼ変わらないほどの目の前のシートです。

花火だけしっかり見れればいい!という方はえびすシートがおススメです。

一般観覧席について

一般観覧席の場所についてですが、下記地図をご覧ください。

オレンジの枠で囲まれた場所が一般観覧席になります。

有料席より、無料の一般観覧席の方がエリアは広いように思えますが、1点注意が必要です。

この長野えびす講煙火大会は、非常に人気の花火大会で
例年の来場者は40万名を超えているようです!

つまり、一般観覧席は、人でごった返す恐れが容易に想像でき、
もしかしたら、一般観覧席ですら見ることが出来ないかもしれません。

そうならないために、穴場のスポットを次にご紹介したいと思います。

長野えびす講煙火大会に参加予定の方は、ぜひチェックしてください。



長野えびす講煙火大会の穴場スポットについて

それでは気になる、長野えびす講煙火大会の穴場スポットについてです。

長野えびす講煙火大会は人気の花火大会ですので、場所取りも争奪戦は必須になりやすいです。
争奪戦を避けて、特等席を探し当てれるように、穴場スポットを2か所ご紹介したいと思います。

長野えびす講煙火大会に参加予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

打上げ場所正面の場所は避ける

まず1か所目は、「打上げ場所正面の場所は避ける」というものです。
やはり皆さん、見える場所で花火は見たいものですので、真正面に集まりがちです。

気づいたら人だかりが出来てしまい、座る場所もないほどに。

争奪戦に挑戦するのもいいと思いますが、出来れば人が少なく、
特等席を味わいながら花火は見たいですよね?

ですので、真正面の場所ではなく、正面は避けた「脇」がおススメの穴場スポットです。

一般観覧席から少し下がった場所が狙い目

次に2か所目は、「一般観覧席から少し下がった場所」です。

長野えびす講煙火大会は非常に有名な花火大会で、
遠くからでも十分見える花火大会です。

一般観覧席で見れればベストですが、場所自体確保できない可能性もあります。

それなら、一般観覧席から少し下がった場所で見るのもおススメです。

少し花火から離れてしまいますが、おしくらまんじゅう状態で見るよりまし!
だと思う方にはおススメの穴場スポットです。

まとめ

長野えびす講煙火大会で穴場な観覧場所、見えるスポットや打上げ場所情報もご紹介してきました。

例年の来場者が40万人を超えており、人気の高い花火大会です。
今年も多くの来場者が見込まれますが、一般観覧席は場所取りは早い者勝ちです。

いかに穴場スポットを事前に知っているかで、
花火をキレイに見れるかは、決まると言っても過言ではありません。

これまで、穴場スポットをいくつかご紹介してきましたので、
長野えびす講煙火大会に参加予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。