2019年10月14日(月)、Googleロゴが生誕218周年を記念して「ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトー」に変更。

このブログではのジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーについて
ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーの顔画像やTwitter上の反応について調べて行きたいと思います。

ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーのことが気になる方はぜひご覧ください。



ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトー 顔画像、写真

ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーの顔画像や写真はこちらになります。



ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトー ネット、ツイッターの反応

ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーに対するネット、ツイッター上での反応について見ていきたいと思います。

まとめ

ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーについてでした。

ブリュッセルで生まれで物理学者として功績を残した学者。
ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーの代表的な成果の一つに昔の映画館で使われた「ストロボスコープ」が挙げられます。

この写真投影の技術は後に映画の発展に寄与し後世に残る偉業となりました。
そんなジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーの生誕218年を称えてGoogleロゴが変更。

映画のみならず社会の発展に尽力した偉人に敬意を表したいと思います。

関連記事