・ディズニーシーに冬のデートで遊びに行きたい!
・でも、寒いので防寒対策を取りたいけどダサい服装はしたくない

夢の国「ディズニーシー」に遊びに行きたい方は多くいます。
ディズニーランドに比べ、シーは海沿いに面したテーマパークですので、

ランドに比べ、海風を受け寒さを感じるケースがシーはあります。

ランドであまり寒くない、と感じてもシーでは実は非常に寒さを感じるかもしれないため、
寒さ、防寒対策はしっかり取るようにしましょう。

「ファッションも気にしたいからさりげない防寒対策を取りたいけどおススメはある?」

そこで!このブログでは、ディズニーシーに遊びに行きたい方で、
寒さ、防寒対策になる温かい服装やグッズをいくつかご紹介していきます!

冬のディズニーシーに遊びに行かれる方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



ディズニーシーの寒さ、防寒対策 デート編

それではまず、デートに役に立つディズニーシーの寒さ、防寒対策をいくつかご紹介していきます。

ディズニーシーの特徴は、先にご紹介した通り、海沿いの近くであるため、
海風で寒さをランドよりも感じるときがあります。

これは土地柄の影響であるため、防ぎようがありませんが、
しっかりとした寒さ、防寒対策を取れれば寒さをしのぐこともできます。

デートにシーへ出かける時は、女性は可愛さ重視の対策、
男性はカッコよさを重視した対策が取れる方法をいくつかご紹介していきます。

ぜひ、デートの参考にしてみてください。



お揃いの暖かペアルックを購入する

暖かいペアルックをディズニーシー内で購入する防寒対策があります。
何度かデートを重ねた、仲が良くなってきたタイミングが最もベストかもしれません。

ディズニー園内には、さまざまなグッズが販売されています。
お土産として持ち帰るものもあれば、記念品、思い出品もあり、

中でも、当日使える着れる衣装、用品も売られています。

ペアルックも売られているので、ペアルックが好きなカップルであれば、
非常におススメの暖かアイテムです。

裏起毛素材の服を着る

ペアルックは恥ずかしいけど、暖かい服を着たい!という方は
「裏起毛素材」の服がおススメです。

服の裏地が起毛素材になっており、見た目は普段の服と何ら変わらないのに、
とても暖かいアイテムとして重宝することができるでしょう。

マフラーを巻く

暖かいのにファッションの1つとしても使えるのが「マフラー」

可愛らしいマフラーから、カッコいいマフラーまでさまざまな
デザイン、柄、色のマフラーが出回っているので、その日の気分に、

トータルコーディネートに合わせてマフラーを使い分けるのもおススメです。



ホッカイロを貼る

冬の定番アイテムと言えば「ホッカイロ」

最近では、持ち運ぶホッカイロ以外にも貼るホッカイロも出回っているので、
服の上から貼ると持ち運ばなくても、暖かいまま出かけることができます。

特に屋外に長時間いる時に貼るホッカイロはおススメの防寒グッズです。

ニット帽をかぶる

頭が寒い、髪が短い、という方におススメの防寒対策が「ニット帽」

髪が短くても、ファッションとして使うことも出来るため、
女性がニット帽をかぶると可愛さアップに、男性ウケがよくなります!

男性が被っても、どこかカッコいい、決まった男性の出来上がり。
寒さ、防寒対策に1つ被ってみてはいかがでしょうか。

ディズニーシーの寒さ、防寒対策 家族編

では次に、家族でディズニーシーに行かれる際の寒さ、防寒対策についてご紹介していきます。

家族で行かれる際は、子供の体調管理には十分気を付けて、
寒さ、防寒対策を取るようにしましょう。

大人にくらべ、子供は身体が弱いため、すぐに寒さに負け
風邪をひいてしまうため、気を付けることと、

子供にもおススメの寒さ、防寒対策をいくつかご紹介していきます。



腹巻を巻く

お腹周りが冷えると体感全体が冷えてしまい寒さをとても感じます。

大人も同様、お腹を冷やさない対策を取れれば、寒さを感じなくなります。
その寒さ、防寒対策の1つが腹巻を巻く。

服の下に巻くものですので、見た目は分からず、さりげなく寒さ、防寒対策が出来ます。

子供も簡単にお腹を暖めることが出来るのでおススメの服装です。

ブランケットを羽織る

ベビーカーを押して遊ぶ時、ベビーカーにブランケットなど
掛ける毛布があれば非常に暖かい状態が作れます。

ディズニーシーには頭から被るブランケットタイプの毛布もありますので、
カップルでペアルックとして使うもよし、家族で使うもよし。

用途はさまざまです。オシャレにも着こなせるため、
寒さ、防寒対策以外にも使い道はありそうです。

ムートンブーツを履かせる

足元が寒くなる女性、子供には「ムートンブーツ」がおススメ。

暖かい起毛が採用され、足元、足先まで暖かくしてくれます。

ムートンブーツを履くと可愛さもアップするため、
ムートンブーツが好きだという男性も多いのではないでしょうか。

発熱インナーなど肌着を何枚か着る

最近では暖かインナーが流行っています。

それは暖かいのもさることながら、見た目薄着なのに
インナー自体が暖かいため、あまり着こまなくても寒さ、防寒対策が取れること。

あまり着こみたくない方には非常におススメのグッズです。

手袋をする

寒さ、防寒対策のファッションの1つとしても使える「手袋」

手先、末端冷え症な女性にとてもおススメです。

また、ディズニーシー内でさまざまなものを触る時がありますが、
それら触るのが寒いこと寒いこと、なかなか触りずらいですよね。

そんなとき、手袋をしていたら平気です。
寒さに強く、暖かいままディズニーシーを楽しむことができます。

ディズニーシーの寒さ、防寒対策は?温かい服装やグッズ まとめ

ディズニーシーの寒さ、防寒対策は?温かい服装やグッズをご紹介してきました。

ディズニーシーはランドに比べ、海風の影響で寒さを感じます。
しっかりとした寒さ、防寒対策を取るようにしましょう。

特に、お子様がいる家族連れの方は、お子様の体調管理を見ながら
寒さ、防寒対策を取るようにしましょう。

また、ファッション、見た目が気になる方は、インナー、
手袋、マフラーなどファッションを崩さず、プラスになるような服装がおススメです。

ぜひ、ディズニーシーに行かれる際は、参考にしてみてください。