・冬といえばイルミネーションの季節!見に行きたい!
・でも、イルミネーションは基本屋外だから寒い、寒さ対策を教えて欲しい!

冬の風物詩ともいえる「イルミネーション」

今年も見に行きたい方、見に行った方も多いかと思いますが、
イルミネーションを見るのはいいですが、基本屋外ですので寒いですよね?

寒さ対策はしっかり取られていますでしょうか?
イルミネーションを見に行った翌日、寒すぎて風邪を引いた…なんてことはありませんか?

そこで!このブログでは、冬のイルミネーションを見に行きたい方に、
寒さ対策におススメの服装やグッズを屋外、屋内分けてご紹介していきます!

イルミネーションをカップルで、家族で見に行かれたい方に
ぜひ、寒さ対策の参考にお役立ていただければ幸いです。



冬のイルミネーションの寒さ対策 ~屋外編~

まず初めに、冬のイルミネーションの寒さ対策~屋外編~についてです。

イルミネーションは基本、屋外に点灯された装飾になります。
冬の屋外は10°を下回る日が続き、雪国だと氷点下まで下がることもあります。

そのため、寒さ対策は必須でしっかり取らなければ、
風邪を引く原因にもなります!

特に家族連れの方は、お子様の体調管理には十分お気を付けください。

冬のイルミネーションを見に行くときに役に立つ、
寒さ対策をいくつかご紹介していきたいと思います。



手袋をする

屋外での寒さ対策で必需品は「手袋」。

カップルと手をつなぐときも、手が冷たいとつなげない
なんてことにならないように、手袋をして手を温めましょう。

手袋したままだとスマホがいじれない!なんて気になる点もあるかと思いますが、
最近では、手袋したままスマホを操作できる手袋も出回っているため、

自分にあった手袋を探してみてはいかがでしょうか。

マフラーをする

こちらも屋外に出る時の必需品として「マフラー」

オシャレなマフラーから温かいマフラーまでさまざまですので、
シーンに応じて使い分けるのも1つの手です。

マフラーをするだけでも可愛さもアップしますので、
男ウケするマフラー、カッコいいマフラーをして、
ファッションセンスを上げる方法もあります。

マスクをする

マスクは顔全体を覆い隠すことが出来るため、
寒さ対策だけでなく、風邪予防にもおススメの方法です。

屋外、寒い冬では顔の肌が強張り、非常に冷たくなってしまいます。

マスクをすると、自分の息で顔の肌に触れられ、マスクの中が温かくなる循環が生まれます。

ただ、デメリットとして、女性の場合、化粧をしたままマスクをすると
化粧が落ちてしまう欠点がありますので、気になる方はおススメできません。

男性だけにおススメできる方法になるかもしれません。

フード付きのジャケットを着る



フード付きジャケットはオシャレなファッションとしても使えますが、
冬場は、フードを被って寒さ対策にもおススメです。

特に屋外に長時間いる時など、フードを被るだけで寒さ対策になります。
パーカーなどもともとフードがついている服装も冬場ではおススメです。

オシャレを大切にしたい方にもおススメの寒さ対策です。

耳バンドをする

屋外にいると耳が痛くなる経験はありませんか?

女性なら髪に覆われて耳が隠れていると寒さはさほど感じないかもしれませんが、
男性の短髪の方なら、何度か経験したことがあるはず。

耳だけむき出しになっているため、寒さを直に感じ、寒さを感じてしまいます。
そのため、耳を温める耳バンドなどがおススメです。

ファッションにもなりますので、オシャレが大切な方にもおススメです。

冬のイルミネーションの寒さ対策 ~屋内編~

では次に、冬のイルミネーションの寒さ対策 ~屋内編~についてです。

屋内でも見れるイルミネーションがありますが、屋内でも寒い場合があります。

イルミネーションを見ながら感動を共有したいのに、寒さが邪魔してそれどころではない!
なんて経験はありませんか?

しっかり寒さ対策が取れるように、おススメの方法をご紹介していきます。



肌着をもう1枚着こむ

あまり厚着したくない、服装を気にしてしまう方、
見た目をあまり変えずに、でも寒さ対策を取りたいという方には、
肌着にもう1枚着こむという寒さ対策があります。

肌着を着れば、見た目がゴワゴワせずに動き回りやすく、
スマートないでたち、ファッションを演出することができます。

ホッカイロを持っていく

ホッカイロも寒さ対策の代名詞ですね。

ポケットにホッカイロを忍ばせて温かさを保ったり、
2枚持っていって相手に1枚渡す、優しさも演じることができます。

おススメなのは、1日温かさを保つことが出来る持久力のあるホッカイロ。
または、貼るホッカイロもありますので、シーンに合わせて使い分けるようにしましょう。

首回りを温める

寒さを感じてしまう原因の1つに首回りが空いていて風が入ってくる、というのがあります。
その結果、体感全体が冷え、寒さを感じる結果になります。

これらの原因を解消する方法として、タートルネックや首回りまである服装にすることで
風の侵入を防ぎ、寒さ対策につながる方法があります。

タートルネック自体ファッションの1つですので、オシャレさを忘れたくない方、
タートルネックが好きな方におススメです。

裏起毛素材の服を着る

最近流行っているのが、裏起毛素材の服。

裏生地に起毛がほどこされ、ジーパンやパーカーなどに用いられている素材ですが、
非常に断熱効果があり、温まる服ですので、1枚羽織るだけでも寒さ対策につながります。

裏起毛ですので、見た目は変わらず、裏地でしっかり温めてくれる
優れた素材に感動さえ覚えるかもしれません。

温かい飲み物を購入しておく

実は寒さ対策でおススメなのが、「温かい飲み物を購入」する。

温かい飲み物を飲むのではなく、ホッカイロ代わりにもなりますし、
飲めば体内から温まれるので、一石二鳥の寒さ対策です。

ただ、デメリットは、温かい飲み物を飲むとトイレが近くなるので、
初デートなど大切な日には注意が必要です。

冬のイルミネーションの寒さ対策は?屋外で使える服装、グッズ まとめ

冬のイルミネーションの寒さ対策は?屋外で使える服装、グッズをご紹介してきました。

屋外、屋内分けてご紹介してきましたが、寒さ対策に大切なのは
温かい物を無理せず着る、摂取する、というのがおススメです。

ファッションを気にするあまり薄着になったり、寒さ対策になっていない服装もあります。

寒い時は無理せず、温かいものを着るのがおススメです。

冬のイルミネーションを見に行かれる方は、
ぜひ、参考にお役立ていただければ幸いです。