・熱海海上花火大会に参加してみたい!
・でも、雨が降ったら中止?開催されるのかな?

夏だけでなく冬にも開催されることで有名な「熱海海上花火大会」

今年も開催予定の熱海海上花火大会は、熱海だけでなく、
熱海以外の観光も多く参加する一大イベントになりつつあります。

そんな熱海海上花火大会も参加者にとって最も気になるのが「天気」ではないでしょうか?

「熱海海上花火大会は雨が降っても開催されるのか心配?」

そこで!このブログでは、熱海海上花火大会に参加予定の方に、
雨天時の開催有無や中止の判断についてご紹介してきます。

雨天時の過去の開催有無も交えてご紹介していきますので、
熱海海上花火大会に参加したい方は、ぜひお役立ていただければ幸いです。



熱海海上花火大会2017の雨天時の開催有無について

ではまず、熱海海上花火大会2017の雨天時の開催有無についてです。

今年の熱海海上花火大会2017の開催日は、12/10(日)、12/17(日)の残すは2日間!
来年にもすでに開催日スケジュールが決まっているようです。

気になる熱海海上花火大会の雨が降った時の開催有無ですが、
公式ホームページを確認すると「雨天決行」と公表されています!

参加予定の方は、雨天中止ではないので一安心ですね。

ただ、台風など荒天になってしまうと開催も危ぶまれます。
参加者の安全を配慮を優先すると開催も検討されるはずですので。

では次に、熱海海上花火大会の開催日当日の「天気予報」を見てみたいと思います。
熱海周辺の天気予報もご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。



熱海海上花火大会が開催される熱海周辺の天気予報について

では次に、熱海海上花火大会が開催される熱海周辺の天気予報についてです。

花火が打ちあがる熱海周辺の天気予報を見てみると

開催日の前日12月9日まで快晴が続くようです!

このまま快晴が続いて、素晴らしい花火大会が見れると嬉しいのですが、
天気予報は当日にならないと分からない気分屋です。

快晴の冬の空に打ちあがる花火を見たい方がほとんどでしょうが、

引き続き、このブログでも熱海海上花火大会の天気予報を確認し、
最新情報を配信していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

では次に、雨が降ってもしっかり開催されてきたのか?
参加予定の方は、雨天時の開催有無が気になると思います。

今までの開催実績を見ておきたいと思います。



今までの熱海海上花火大会で雨天時の開催有無について

今までの熱海海上花火大会で雨天時の開催有無についてもご紹介しておきたいと思います。

今までの熱海海上花火大会を見てみると雨が降っても開催はされていたようです!
雨の中、傘をさしながら観覧する参加者が大勢いるのが分かりますね。

雨が降っても開催されるのは分かりました。
しかし、注意したいのは天気だけでなく、「気温」にも注意していただきたい。

最低気温が5°前後になっていますが、雨が降れば体感温度は一気に下がります。
非常に冷え込みますので、防寒対策、風邪対策はしっかり取るようにしましょう。

ホッカイロを持っていく、肌着をもう1枚着ていく、フードを被るなどなど、
夜は冷え込みますので、キレイな花火を見るためには対策が重要です。

また、家族連れの方は、お子様を目から離さないようにしましょう。
暗い夜道を歩くとお子様を見失いやすくなります。

しっかり手をつないで一緒にキレイな花火を見ましょう!



熱海海上花火大会の開催場所、アクセス方法について

それでは最後に、熱海海上花火大会の開催場所、アクセス方法についてです。

熱海海上花火大会が打ちあがる熱海は、東京からも実は近く、
観光名所でもあるため、宿泊目的で花火に参加しても楽しめると思います。

熱海海上花火大会の開催場所

熱海海上花火大会の開催場所ですが、
「静岡県熱海市渚町地先 親水公園」などで花火は打ちあがるようです。

打上げ時間は、冬の場合、「20:20~20:45」
駐車場も近くにいくつかあるようですので、調べてみるとすぐに情報はでると思います。

熱海海上花火大会のアクセス方法

■新幹線・電車で行く場合

東京からだとこだま新幹線で1本で行けるとの非常に交通の便はよいです。
時間にして、50分程度(約4,200円)

東京23区からであれば、熱海まで非常に行きやすいので
気軽に遊びに行くことができます。

熱海海上花火大会は雨でも開催?雨天時中止?熱海花火大会の天気に注意 まとめ

熱海海上花火大会は雨でも開催?雨天時中止?熱海花火大会の天気についてご紹介してきました。

熱海海上花火大会は雨が降っても雨天決行であることが分かりました。

しかし、雨が降ると気温がぐっと下がりますので、
防寒対策、風邪対策はしっかり取るようにしましょう。

また、家族連れの方は、お子様を目から離さないように
しっかり手をつないで冬の花火を楽しむようにしましょう。

このブログでも天気予報の最新情報を配信していきますので、
ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。